『一鉢入魂【ビオラ編】』を開催しました

「一鉢入魂(ひとはちにゅうこん)」とは、1種類の花に限定し、その花の育て方を基礎から学ぶ講座です。初めて花を育てる方や、この機会に正しい管理の仕方を知りたい方にも楽しんでいただける内容となっています。

講習会の様子

平成29年11月28日(火)
 講師に ふじのくに花の都しずおかアドバイザー 設楽和男氏をお迎えし、楽寿園展示場にて開催しました。32名の方が参加しました。
H291128一鉢入魂 H291128一鉢入魂
 まずは座学です。園芸肥料の基礎として、「成分とその働き」や「種類」について学びました。その後、ビオラの特徴について学びました。
H291128一鉢入魂 H291128一鉢入魂
 受講生はビオラ4色の中から自分の好きなビオラを5苗選び植えていきました。
H291128一鉢入魂H291128一鉢入魂
 植え付け後は、株の状態を美しく保つため、水やりや花がら摘みが大切なこと、また、長くビオラを楽しむためには、「もったいない」という気持ちを抑えて切り戻すことが必要なことを学びました。