ニュープリマス市及び麗水市派遣研修生報告

ニュープリマス市派遣研修生報告

平成30年3月21日~29日にかけて、姉妹都市ニュープリマス市に9人の中高生を派遣しました。
研修生の感想文を一部抜粋、要約の上、紹介します。
※学校、学年は派遣当時

竹見 采夏(北中学校1年)
 滞在中、学校でもホストファミリーの家でも、1度も日本語を話さない日もあり大変でしたが、少しは英語力を向上させることができたと思います。ニュージーランドの皆さんは、初対面の私たちに気さくに話しかけてくれたり、優しくしてくれたりしました。このような面を見習い、チャレンジする事を忘れずに、新しい事に取り組んでいきたいと思います。

富久尾 聡(山田中学校2年)
 ホストファミリーと過ごした日々は、英語を学ぶ場としてだけでなく、思いやりの心を学ぶ機会でもありました。温かく心が満ち、私の一生の宝物になりました。日本を訪れた海外の人々に対し、心の宝物を持ち帰ってもらうお手伝いが出来ればと思います。

杉岡 諒祐(山田中学校2年)
 ニュージーランドでは、白人と先住民のマオリの文化がうまく溶け込んでいることに驚きました。今回の研修では、英語だけで無く、積極性と優しさも学びました。今回学んだ事を生活に生かし、もっと英語力を磨いて世界中の人とコミュニケーションをとれるようになりたいです。

佐土原 芽衣(中郷西中学校2年)
 ニュージーランドならではの貴重な経験をたくさん積み、かけがえのない時間を過ごすことが出来ました。自分の言いたい事を英語で相手に伝えることができるように頑張りたいです。

黒﨑 実侑(錦田中学校2年)
 ニュージーランドでは、色々な「初めて」を体験し、英語や他国の文化をもっと学びたいという気持ちが強くなりました。英語で多くの国の人と繋がっていけるように、日々努力を重ねていきたいと思いました。 

河野 もも(中郷西中学校2年)
 滞在中は、色々な失敗をする中でコミュニケーションがとれるようになりました。今までは、外国の人との会話に不安があり躊躇していましたが、これからは積極的に英語で話したいと思います。

杉山 里桜(南中学校2年)
 現地の英会話に実際に触れ学ぶことを目標として参加しました。研修前は不安でいっぱいでしたが、ホストファミリーや他の研修生のお陰で、多くの事を体験し、とても貴重な時間を過ごすことができました。

星野 心音(北中学校3年)
 有意義な時間が過ごせたのは、多くの皆さんのおかげです。人と人との関わりの大切さを学びました。どんな場面でも感謝の気持ちを忘れないようにしようと強く思いました。

秋山 麗奈(韮山高校2年)
 英語で上手に表現できなくても伝える努力をすること、諦めず理解しようとすることが大事だと学びました。また、自分の考えが全てだと思わずに柔軟な考え方を持つことが重要であると感じました。色々な人と関わって、視野を広げていきたいと思いました。

H29ニュープリマス派遣研修生写真① H29年度ニュープリマス市派遣研修生事業写真② H29年度ニュープリマス市派遣研修生写真③

麗水市派遣研修生報告

平成30年3月21日~28日にかけて、友好都市麗水市に7人の中学生を派遣しました。
研修生の感想文を一部抜粋、要約の上、紹介します。
※学校、学年は派遣当時

佐野 萌(中郷西中学校1年)
 今回の研修で、仲間の良さや優しさ、中国の歴史、日本との文化の違いを学びました。習った中国語を上手に使えるか不安でしたが、ホストファミリーが優しく迎えてくれました。今回の貴重な経験を人生に生かして いきたいです。

淺田 京花(南中学校2年)
 中国でできた友達とは、今でも連絡を取っています。彼らは、ニュースから連想される反日とは全く違い、「日本のアニメが好き」「日本に行きたい」など、日本に親しみを持ってくれています。「百聞は一見にしかず」です。今回の経験を生かし、これから沢山の国の人たちと関わっていきたいです。

大橋 秀海(中郷中学校2年)
 短い期間でしたが、中国独自の文化に触れ、沢山の貴重な体験ができました。ホストスチューデントとは一緒に書道などをして交流をし、仲良くなりました。これからも、ホストファミリーたちと連絡を取り合って交流を続けていきたいです。

後藤 彩音(北上中学校2年)
 沢山の人と交流し、何かを発見したいと参加しました。交流を重ねるにつれ、中国の中学生の英語力の高さに圧倒されました。初めての景色や料理など、全て新鮮で楽しかったです。これからは、日本と中国の架け橋になれるように頑張ります。

阿部 空人(山田中学校2年)
 不安と期待を抱えて旅立った中国研修。着いてみるとスケールの違いに呆然としました。ホストスチューデントとの筆談や簡単な日本語での会話は少し大変でしたが、交流できていると感じ、嬉しかったし、楽しかったです。中国での初めての体験は、それほど大きくないかもしれませんが、確実に私を変えてくれました。

鈴木 美織(北中学校1年)
 研修前に持っていた中国のイメージと実際は違っていました。中国に着いた時、片言の日本語で話しかけてくれた人、重い荷物を持ってくれた人など、優しい人が沢山いました。訪問先の中学校ではとても温かく接 してくれ、ホストファミリーも優しく、沢山の思い出を作る事が出来ました。今後は、中国と日本の架け橋になりたいと思います。

長篠 美里花(中郷中学校2年)
 出発前は、言葉や食事など不安は山ほどありましたが、中国の学生が仲良くしてくれたり、ホストファミリーの優しさに触れたりするうちに、不安はどこかへ行ってしまいました。実際に行ってみると、それまで持っていたイメージとは全く違い、中国をとても好きになったので、これからはもっと中国の良さを伝えていきたいです。

H29麗水市派遣研修生写真① H29麗水市派遣研修生写真② H29麗水市派遣研修生写真③