職域スポーツ応援事業補助金

ビジネスパーソンのスポーツ実施率の向上を図るため、 事業所内においてスポーツ活動を実施しているクラブ・サークル・同好会等に対して補助金を交付します。

交付対象・要件

事業所内のクラブ・サークル・同好会などで次のすべてに該当するもの
  • 事業所が三島市内にあること
  • 身体的活動を伴うクラブであること
  • 会員が三島市民1名以上を含む5名以上であること
  • クラブとして平均月2回以上の身体的な活動(自主練習を含む)を、会員の1/2以上が実施していること
  • 事業所の代表者が組織内のクラブと認定していること
※職域スポーツ応援事業補助金 対象チェックリスト

補助金額

補助金の額は、1クラブにつき補助対象経費の2分の1を上限とし、2万円を限度とする

※補助対象経費は次の各号に掲げるもの

  1. 施設利用料
  2. 用具購入費
  3. 大会参加料
  4. その他活動にかかる直接的な経費(飲食にかかる経費は除く)
※4.については、事前に事務局(スポーツ推進課)と対象経費の可否について協議すること。

申請のながれ

  1. 申請(7月末日までに提出)
  2.  ↓
  3. 交付の決定(内容を審査し、適当と認めるものについては補助金等交付決定通知書により通知する)
  4.  ↓
  5. 報告(交付決定の翌年4月15日までに報告)
  6.  ↓
  7. 交付(報告書の内容を審査し、適当と認めるものについては補助金を交付する)

交付に必要な書類

申請時

  1. 補助金交付申請書(PDF)(WORD)
  2. 活動計画書(PDF)(EXCEL)
  3. 予算書(PDF)(WORD)
  4. 委任状(振込口座指定)(PDF)(WORD)
    ※補助金の振込先口座の名義人が申請者と異なる場合のみ、提出が必要となります。
  5. クラブの会員名簿※独自の様式で可

報告時

  1. 補助事業完了報告書(PDF)(WORD)
  2. 支出負担行為(請求書)※スポーツ推進課から送付いたします。
  3. 活動報告書(PDF)(EXCEL)
  4. 決算書(PDF)(EXCEL)
  5. 補助金を充当した経費の領収書の写し

記入例

  1. 補助金交付申請書(記入例)
  2. 活動計画書【個人】(記入例)・活動計画書【団体】(記入例)
  3. 予算書(記入例)
  4. 委任状(振込先口座指定)(記入例)
  5. 完了報告書(記入例)
  6. 請求書(記入例)
  7. 活動報告書(記入例)
  8. 決算報告書(記入例)

注意事項

※申請書、活動計画書、予算書、名簿を7月末までに提出すること
※決定通知書を受けた者は、交付決定の翌年4月15日までに補助事業完了報告書(様式第4号)を作成し、報告すること
※活動報告書には事業所の代表者に活動の証明を受けること

職域スポーツ応援事業補助金交付要綱

問い合わせ

三島市スポーツ推進課(055-987-7571)