里帰り等により県外の医療機関等で産婦健康診査を受診される方へ

市では、県内を中心とした指定の医療機関等での産婦健康診査について、公費負担となる受診票を発行します。しかし、指定の医療機関等以外での受診には使うことができません。
 そこで、里帰りなどで県外の医療機関等で受診する人たちの出産を支援するために、指定外の医療機関等(日本国内に限る)で受診した方にも、受診後の申請により費用を助成する制度を設けています。該当になる人は、ぜひご利用ください。

対象

対象は下記のすべてに当てはまる人、検査となります。
  • 受診時に三島市内に住民登録のある産婦(平成30年4月1日以降出産の方)
  • 申請時に産婦健康診査受診日から1年以内にある人
  • 産婦健康診査の受診時期に応じて出産した
  • 産婦健康診査の受診項目をすべて満たしている
  • 産婦健康診査受診前に指定の医療機関等以外で受診することを保健センターに申請した人

受診方法

 静岡県外の医療機関等で産婦健康診査を受診する場合には、医療機関等で産婦健康診査の実施の有無をご確認いただき、実施している場合には、「産婦健康診査受診票」・「医療機関・助産院あて文書」「産婦健康診査連絡票」「産婦健康診査フロー図」「産婦健康診査記録票」を提出し、健康診査を受けてください。
※産婦健康診査受診前に保健センターへの申請が必要です。保健センターへご連絡ください。事前の申請がなかった方は助成の対象外となりますのでご注意ください。
※受診票以外の書類については、保健センターでお渡しいたしますので、ご連絡ください。

産婦健康診査項目

・問診(生活環境・授乳状況・育児不安等)
・診察(子宮復古状況・悪露・乳房の状態等)
・体重・血圧測定
・尿検査(蛋白・糖)
・こころの健康チェック表
※上記項目を満たさない場合には、全額自己負担となります。
※上記項目以外を実施した場合には、自己負担となります。

申請時期

産婦健康診査受診日から1年以内

申請場所

三島市立保健センター

申請に必要なもの

  1. 母子健康手帳(記載済みの産婦健康診査記録票が貼付されている)
  2. 受診した指定外医療機関発行の領収書
  3. 産婦健康診査受診票(未使用のもの・裏面こころの健康チェック表は記載済みで良い)
  4. 印鑑(スタンプ式でないもの)
  5. 産婦健康診査受診者名義の金融機関の口座がわかるもの

  6. (金融機関名 支店名 口座の種類(貯蓄預金は不可)口座番号が分かるようにしておいてください)
    ※窓口にて三島市指定外医療機関における産婦健康診査補助金交付申請書、支出負担行為票(請求書)を記入していただきます。

    事前に下記申請書にご記入してお持ちいただくこともできます。
    三島市指定外医療機関等における産婦健康診査補助金交付申請書

助成額

一人につき2回まで
1回につき、5,000円が上限
※上限金額以下である場合は実費となります。

交付時期

申請月の翌月末に指定口座に入金されます。
後日補助金交付決定通知書を送付いたします。

注意事項

  1. 医療機関等が発行した領収書は大切に保管していただくようお願いします。
  2. 受診時に三島市に住民登録がある産婦のみ対象となります。