子ども医療費助成事業の年齢拡大について

平成30年10⽉1⽇診療分から子ども医療費助成の対象を助成対象年齢を「18歳到達後最初の3⽉31⽇まで」に拡⼤いたします。このことに伴い、新たに受給者証を発行するためには受給者証の交付申請をする必要があります。現在中学生以下のお子様で既に子ども医療費受給者証をお持ちの方は平成30年9月末頃に新しい受給者証を送付予定ですので原則お手続きの必要はありません。

新たに対象となる⽅(申請が必要な方)

  • 平成12年4月2日~平成15年4月1日生まれの方

  • 上記の年齢で本人(子ども)の住所が三島市にあり、健康保険に加入している方です。
    ただし、生活保護受給世帯の方や児童福祉施設等に⼊所している⽅(措置⼊所の場合のみ)は助成対象になりません。

申請⼿続きについて

助成を受けるためには、申請が必要です。 新たに対象となる⽅には、平成30年7⽉6⽇に申請書を発送いたしました。 申請書に必要事項を記載し、押印の上、次の書類を添付して、同封の返信⽤封筒で郵送するか、子育て支援課まで直接提出してください。
  • 子どもの健康保険証の写し

  • ※お子さまと主たる生計維持者が異なる健康保険に加入している場合は、お子さまと主たる生計維持者の保険証の写し
  • 申請者(保護者)の運転免許証、パスポートなど官公庁発行の顔写真付き身分証明書のコピー

  • ※受給対象であるにもかかわらず申請書が届いていない⽅は、子育て支援課までお問い合わせください。
    ※記⼊漏れがあると受給者証は交付できませんのでご注意ください。

    提出期限

    平成30年8月10日(金)まで
    ※期限内に提出していただけた場合には平成30年9月下旬に申請者(保護者)宛の発送を予定しています。
    ※期限内に提出いただけなかった場合には平成30年10月1日までに受給者証を交付できないことがあります。

    利用方法について

    利用方法については以下のページをご覧ください。
    子ども医療費の助成について

    自己負担額

    ※平成30年10月1日から、通院にかかる子ども医療費の自己負担額の無料化を、高校生相当年齢まで拡充することにより、「18歳到達後最初の3⽉31⽇まで」の入院及び通院にかかる医療費が無料となります。

    • 通院医療費・入院医療費・・・無料 *標準食事療養費も助成対象

    •   現行(平成30年9月受診分まで) 改正後(平成30年10月受診分から)
      対象者 中学3年生まで 高校生相当年齢※まで
      ※18歳到達後最初の3⽉31⽇まで
      自己負担額 無料 無料

      【ご注意ください】
      * 保険診療とならない費用(文書料・入院証明料・交通事故など第三者の行為によるけがの治療費など)は助成されません。
      * 高額療養費などの保険給付があるときは三島市があなたに代わって、保険者に請求し受領することになりますので、委任状を提出してください。

    申請書ダウンロード