富士見台・三嶋大社東地区計画区域で地区計画条例を施行

富士見台と三嶋大社東地区で地区計画に沿ったまちづくりが始まりました。

富士見台地区計画区域と三嶋大社東地区計画区域の2地区において、平成30年7月1日から三島市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例が施行されました。

富士見台地区計画区域

・建築することができる建築物
(1) 1戸建住宅
(2) 1戸建住宅で次に掲げる用途を兼ねるもの(これらの用途に供する部分の床面積の合計が50平方メートル以下のもので、かつ、建築物の延べ面積の2分の1以上を居住の用に供するものに限る。)
 ア 事務所(汚物運搬用自動車、危険物運搬用自動車その他これらに類する自動車で市長の指定するもののための駐車施設を同一敷地内に設けて業務を運営するものを除く。)
 イ 学習塾、華道教室、囲碁教室その他これらに類する施設
 ウ 出力の合計が0.75キロワット以下の原動機を使用する美術品又は工芸品を製作するためのアトリエ又は工房
(3) 集会所
(4) 前3号の建築物に附属するもの
(5) 次に掲げる建築物で公園に建築するもの
 ア 公園施設
 イ 防災施設
 ウ 便所
 エ 休憩所
・建築物の敷地面積の最低限度  190平方メートル
・建築物の外壁等の位置の制限
道路境界線(歩行者専用道路の境界線を除く。)から2メートル で、かつ、隣地境界線から1.5メートル。ただし、次に掲げるものについては、この限りでない。
(1) 床面積 の合計が10平方メートル以下の別棟の物置
(2) 軒の高さが2.3メートル以下で、かつ、床面積の合計が30平方メートル以下の壁を有する別棟の車庫
(3) 高さが3メートル以下、床面積の合計が30 平方メートル以下で、かつ、階数が1 の壁を有しない別棟の車庫
(4) 次に掲げる建築物で公園に建築するもの
 ア 公園施設
 イ 防災施設
 ウ 便所
 エ 休憩所
・建築物の高さの制限  軒の高さの最高限度 7メートル
富士見台区域図はこちら

三嶋大社東地区計画区域

    ・建築物の高さの制限
      近隣商業地区  最高限度15メートル
      低層住宅地区  最高限度12メートル
    三嶋大社東区域図はこちら