長崎「親子記者事業」参加者募集のご案内

小学生とその保護者が記者となり、8月9日の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列し、平和に取り組む人等を取材し新聞を作成していただきます。作成した親子記者新聞は、全国の自治体に配布され、被爆の実相や平和の尊さを伝える役割に活用されます。

主催者:日本非核宣言自治体協議会(事務局:長崎市平和推進課)

対象者

市内在住の小学生(小学校4年生以上)とその保護者
(三島市は日本非核宣言自治体協議会会員です。)

事業期間及び内容

平成31(2019)年8月8日(木)から11日(日・祝)までの3泊4日

詳細は、親子記者事業実施要領をご覧ください。
実施要領をご確認いただき、申込をする場合は、親子記者事業 申込書をご利用ください。
※原則電子メールにて申込

問合せ等

日本非核宣言自治体協議会事務局(長崎市平和推進課内)
住所:〒852-8117
長崎市平野町7番8号 長崎原爆資料館 
電話番号:095-844-9923
Eメール:info@nucfreejapan.com
ホームページ:日本非核宣言自治体協議会ホームページ