三島市廃棄物処理対策審議会から市長へ答申

平成31年2月13日(水)、市役所市長応接室において、三島市廃棄物処理対策審議会から「一般廃棄物処理基本計画(ごみ編)案」について答申がありました。
 市では今後、審議会からの答申内容を踏まえ、内容を精査し、一般廃棄物処理基本計画(ごみ編)を取りまとめます。

【答申内容】一般廃棄物処理基本計画(ごみ編)案

一般廃棄物処理基本計画 答申
1 計画の位置付け
 廃棄物処理法第6条の規定に基づき、ごみの排出抑制や適正処理を推進するため、本市における一般廃棄物の処理に関する基本的事項を長期的・総合的視点に立って定めるもの。
2 計画期間
 2019年度(平成31年度)から2030年度までの12年間
 ただし、2025年度を中間目標年度とし、計画の見直しを行う。
3 計画の主な内容
 本市のごみ処理の現状や課題、ごみ排出量と資源化量の将来予測、基本理念とめざす将来像、ごみの減量や資源化の目標、目標達成に向けた施策と具体的な取り組み内容
4 基本理念と目指す将来像
 <基本理念> 環境への負荷が少ない持続的に発展が可能な社会の実現
 <目指す将来像> 限りある資源を大切にする環境先進都市・三島~市民・事業者・行政が協働で進める循環型のまちづくり~
5 計画目標
(1)ごみの減量(市民1人1日当たりのごみ排出量)
  <現状>2017年度 912g
  <目標>2025年度 842g(中間) 2030年度 800g(最終)
(2)ごみの資源化(ごみのリサイクル率)
  <現状>2017年度 13.9%
  <目標>2025年度 21.0%(中間) 2030年度 21.0%(最終)
6 重点的な取り組み内容
(1)食品ロス削減
(2)資源物の分別徹底
(3)分別収集品目・資源化品目の拡大
(4)生活系収集ごみの有料化の検討
(5)事業系ごみの適正処理や減量の推進
(6)新たな中間処理施設の検討
(7)新たな最終処分場の整備
(8)ルール違反ごみ等への対応
(9)周知・啓発活動の推進

【答申内容】付帯意見

1 「限りある資源を大切にする環境先進都市・三島 ~市民・事業者・行政が協働で進める循環型のまちづくり~」という目指す将来像を市民や事業者に浸透させ、全市一丸となって、本計画に掲げた施策を推進すること。
2 市民や事業者の協力により、近年、本市のごみ量は減少しているが、市民1人1日当たりのごみ排出量は、国や県の平均を上回っている状況である。また、最終処分場の延命化や将来の新たな焼却処理施設の規模等を考えた場合、更なるごみの減量が必要と考える。よって、他の自治体の良い事例等を調査研究し、更なるごみ減量に向けた施策の推進に努めること。
3 本市のリサイクル率は、年々低下傾向にあり、国や県の平均を下回っている状況である。よって、資源古紙等の分別徹底を図ると共に、新たな資源化品目の導入を推進すること。
4 現在使用している最終処分場第3埋立地の残容量がひっ迫していることから、地権者や近隣住民との合意形成を図りつつ、新たな最終処分場の整備に向けた手続きを進めること。
5 新たな中間処理施設の整備には、相当な期間が必要と考えられるため、早い段階から整備に向けた検討を行うこと。また、その際は、近隣市町との連携によるごみ処理広域化の検討も併せて行うこと。
6 ごみの減量やリサイクルの推進にあたっては、市民や事業者の理解と意識向上が重要と考える。よって、自治会や事業者団体等と連携・協働し、周知啓発活動の強化を図ること。
7 美しく品格のある街並みを創造するため、自治会、環境美化推進員、不法投棄監視員等と連携し、不法投棄やルール違反ごみの削減に向けた施策を推進すること。
8 近年、食品ロスが全国的な問題となっており、食品ロスの削減は、本市のごみの減量に最も効果的な生ごみの減量につながることから、その施策について重点的に取り組むこと。
9 地球温暖化問題やプラスチックごみによる海洋汚染問題が、世界的に深刻化しているなか、国や県が定める方針を注視するとともに、プラスチックごみ削減に向けた有効な施策について調査研究を行うこと。
10 生活系収集ごみの有料化等、市民の生活や事業者の経営に大きく影響を及ぼす恐れのある施策の実施にあたっては、改めて本審議会に意見を伺うこと。
11 定期的に施策の推進状況を本審議会に報告するとともに、本計画の点検・評価においては、本審議会に意見を伺うこと。

答申書

審議会の構成

委員15名(知識経験を有する者2名、市内の各種団体等を代表する者13名)

審議経過

平成30年8月7日(火) 諮問・第1回審議会
平成30年10月9日(火) 第2回審議会
平成30年11月26日(月)~平成30年12月25日(火) パブリック・コメント
平成31年1月30日(水) 第3回審議会
平成31年2月13日(水) 答申