【表敬訪問】静岡 EAST MAX SC ~県大会準優勝、全国大会へ~

 平成30年10月6日(土)・7日(日)、浜松市で開催された「第26回静岡県小学生男子・女子新人ソフトボール大会」において、『静岡 EAST MAX SC』が女子の部で準優勝を果たしました。これにより、3月29日(金)から岐阜県揖斐川町(いびがわちょう)で開催される「第12回春季全日本小学生女子ソフトボール大会」への出場が決定しました。このため、『静岡 EAST MAX SC』の外岡監督および選手たちが報告のため3月22日(金)に豊岡市長を表敬訪問しました。

  • 静岡EAST MAX SC 表敬訪問1
    監督からの報告
  • 静岡EAST MAX SC 表敬訪問2
    選手からの報告

監督・選手および市長のコメント


 外岡監督は「全国大会では選手が選抜された強豪チームと当たることになります。単独チームとしてこつこつと練習に取り組み、そのようなチームを相手にも戦っていきたいです。」と意気込み、また全国大会に挑むチームへの期待と楽しみの心中を語りました。

 選手たちは
・「キャプテンとしてチームを支えていきたいです。ホームランをたくさん打って優勝したいです。」
・「たくさん三振、たくさんヒットを打って優勝したいです。」
・「守備でも攻撃でも弱気にならず強気でやっていきたいです。」
・「たくさんヒットを打って次に人につなげていきたいです。」
・「ボールを怖がらず諦めないでボールを捕りたいです。」
・「チームのために、大きな声で応援をいっぱいしていきたいです。」
と意気込みを語りました。

 豊岡市長は「練習の成果を思う存分に発揮して強いチームに勝って優勝旗を持ち帰ってくれることを期待しています。ボール一つに全員で心を集中して勝ち抜いていってください。」と激励しました。
静岡EAST MAX SC 表敬訪問3
豊岡市長と監督・選手たち