平成31年度高齢者バス等利用助成券の配布方法が変わります。

高齢者バス等利用助成券(以下、助成券)は、これまで市役所窓口にて申請に基づき交付してまいりましたが、平成31年度より、対象者の方全員に、郵送で交付いたします。申請時の混雑を解消し、さらに助成券を利用したいと思っていても、申請する事を負担に感じている高齢者の利便性を考え、より多くの方の外出を支援します。 助成券は、住民票に記載されている住所地に4月1日までに郵送されます。郵便事情等により遅れる場合もありますので、4月7日までに届かない場合は、福祉総務課までご連絡ください。

対象者

平成32年3月31日時点で満70歳以上になる、市内在住の方(昭和25年3月31日以前に生まれた方)
※平成31年1月1日現在、三島市に住民登録のある方。

交付

1乗車100円分として利用できる助成券30枚を1年に1回交付します。

利用できる交通機関

【市内を運行するバス】
せせらぎ号、なかざと号、きたうえ号、ふれあい号、伊豆箱根バス、富士急バス、東海オレンジシャトル

【鉄道】
伊豆箱根鉄道駿豆線

【タクシー】※タクシーは、年度末年齢75歳以上の方のみご利用いただけます
三島合同タクシー、富士急静岡タクシー、伊豆箱根タクシー、伊豆箱根交通、ベルタクシー、平和タクシー、風タクシー、特定非営利活動法人ひとみ、エンゼルランプ

注意事項

・ 助成券の色は70から74歳の人は若竹色、75歳以上の人はびわ色になります。
  平成30年度のそら色とレモン色の助成券は4月1日以降使用できません。
・ バス、伊豆箱根鉄道は1回につき、1枚のバス等利用助成券を利用できます。
・ タクシーは1回につき、2枚のバス等利用助成券を利用できます。(75歳以上の人)
・ 現金への換金はできません。 ・ 本人以外の利用はできません。(他人への譲渡もできません。)
・ 助成券には、1人ずつ番号が割り振られております。
・ 使用期限は平成32年(2020年)3月31日です。
・ 使用期限が過ぎた助成券は利用できません。