新型コロナウィルス感染症の影響により市税の納付が困難な方へ~徴収猶予の「特例制度」のご案内~

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入に相当の減少があった個人・法人の地方税について、無担保かつ延滞金なしで1年間、納付を猶予する特例が設けられました。
 特例制度の概要について、下記チラシをご確認のうえ、特例に該当し適用を希望される方は、申請書により申請をお願いします。
※対象が「令和2年2月1日~令和3年2月1日」に納期限を迎える税に変更となりました。
 (以前の対象は「令和2年2月1日~令和3年1月31日」)
新型コロナウイルス徴収猶予の「特例制度」チラシ
地方税特例猶予申請書
【別紙】猶予を希望する税目・税額等(申請書の欄が足りない場合に使用)
(参考1)申請書記載例
(参考2)申請書記載の手引き
(参考3)申請書記載の省略等の例(国税や社会保険料の猶予申請書及び許可通知書の写しがある場合)

詳しくは市税収納課へ、まずはお電話でご相談ください。

申請書ダウンロード