新型コロナウイルス感染症に対する市長からのメッセージ(5月7日)

市長メッセージ(YouTube)

市長メッセージ(原文)

 市民の皆様、市長の豊岡武士でございます。

 大型連休中は不要不急の外出を控えていただくなど、感染拡大防止にご協力をいただき、感謝申し上げます。

 そのような中で、国の緊急事態宣言が5月31日まで延長されることが決定いたしました。 これを受け、三島市では、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、三島市の対応を協議し、以下のように決定いたしましたので、市民の皆様にお知らせいたします。

 なお、今回の対策は5月31日までとしておりますが、感染の状況や国、県の対応を見ながら、適宜、見直しを行ってまいります。

 まず、外出の自粛につきましては、従来と変わらず、不要不急の帰省や旅行、県外移動を避けるよう お願いします。

 次に、経済活動の再開ですが、市内の飲食店等につきましては、休業のお願いは延長いたしませんので、各店舗において、小まめな消毒をはじめ、入場人数や滞在時間の制限、座席間隔の配慮、頻繁に換気を行うことなど、密閉、密集、密接の「3密」をつくらないよう感染拡大を予防する対策についてご配慮いただきますようお願い致します。

 なお、静岡県が休業要請を延長しているキャバレーなどの遊興施設、パチンコ店などの遊技施設、スポーツジムなどの屋内運動施設については、引き続き17日までご協力をお願いいたします。

 次に市の施設の使用制限についてですが、引き続き5月31日まで、月曜休館の施設については6月1日まで現在の対応を延長させていただきます。個々の施設の対応につきましては、市のホームページ等でご確認ください。

 次に、学校の対応でありますが、国が示した方針では、地域の感染状況に応じ段階的に再開できる環境をつくるとされております。  まずは、5月31日まで休校、また、幼稚園は休園としておりますが、再開に向けた準備を進めてまいります。

 次に、全国民に一律10万円を支給する特別定額給付金につきまして、三島市では5月1日から市の公式ホームページにおいてマイナンバーカードを不要とする市独自の電子申請を開始しております。 連休中は、大変多くの皆様にご利用いただき、申請が集中するなど大変ご迷惑をおかけいたしましたが、本日からは、通常の受付体制が復旧いたしております。 一刻も早く市民の皆様に給付金をお届けできるよう引き続き全力で対応してまいります。

 また、飲食店等を経営されている方で、市の休業要請にご協力いただけた皆様には40万円の協力金の支給の申請を、本日5月7日から郵送または市のホームページにて受け付けております。 こちらも受付開始から数日間は申請が集中し、ご迷惑をおかけすることもあるかと思われますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

 最後に、市民の皆様からのご意見やご要望のなかに、いわゆる転勤族で、県外ナンバーのまま市内に在住している方から、嫌がらせを受けるのではないかと心配する声がございました。 三島市では、このようなことが絶対に起きないよう強く願っております。

 厳しい状況が続くなかでも、心にゆとりをもって、この困難を乗り切っていきましょう。

Message from Mayor Toyooka(英語)

市长重要讲话(中国語)

Comunicado da Prefeitura de Mishima(ポルトガル語)