年金振込通知書について

年金を金融機関で受け取っている方に対して、日本年金機構から毎年6月から翌年4月(2か月に1回)まで、毎回支払われる金額をお知らせするハガキです。

「年金振込通知書」とは

 詳しくは、日本年金機構ホームページ
「大切なお知らせ」2020年10月5日 「令和2年10月の年金の振り込みに係る年金振込通知書を送付しています。」
をご覧ください。
  • 通常、毎年6月に金融機関等の口座振込で年金を受け取られる方に対して、6月から翌年4月(2か月に1回)まで毎回支払われる金額をお知らせするものです。
  • 年金支払額や受取金融機関に変更があった場合には、その都度お知らせしています。
  • 年金支払額から特別徴収(天引き)される金額については、各担当にお問い合わせ下さい。下の「年金から控除される額」の(1)から(4)をご覧ください。

年金から控除される額(1)  介護保険料

 年金支払額から特別徴収(天引き)される介護保険料の額です。

 問合せ先  介護保険課 電話055-983-2607

年金から控除される額(2)  後期高齢者医療保険料、国民健康保険料(税)

 年金支払額から特別徴収(天引き)される後期高齢者医療保険料または、国民健康保険料(税)の額です。
(三島市は国民健康保険税です。)

 問合せ先  後期高齢者医療保険料は保険年金課 電話055-983-2710
         国民健康保険税は課税課         電話055-983-2626

年金から控除される額(3)  所得税額および復興特別所得税額

 年金支払額から社会保険料と各種控除額(扶養控除や障害者控除など)を差し引いた額に、5.105%の税率を乗じた額です。(社会保険料とは、特別徴収された介護保険料、国民健康保険税または後期高齢者医療保険料の合計)

 問合せ先  三島税務署  電話055-987-6711

年金から控除される額(4)  個人住民税額

 年金支払額から特別徴収(天引き)される個人住民税の額です。

 問合せ先  課税課  電話055-983-2626

控除後振込額とは

 年金支払額から、特別徴収(天引き)される上記の(1)から(4)を差し引いた後の振込金額です。