新型コロナウイルスワクチン接種について

最新情報(9月24日更新) 

【予約状況】

◆9月23日より受付を開始した日程分について、予約を受付中です。
※11月以降は、ワクチンの供給状況をみながら少人数での接種となる予定です。接種を希望されている方は、この機会にご予約をお願いします。

ワクチン接種の会場と対象年齢について


接種を受けるには予約が必要です。予約時間に遅れた場合、接種ができないことがありますので、必ず時間までに会場へお越しください。

年齢の表記は、特段の記載がない限り、令和4年3月31日時点のものを示しています。
令和4年3月31日時点の年齢接種会場
接種日当日に12歳になる人~15歳個別接種(小児科)・予め指定された集団接種(予約時にご案内します)
※接種には保護者の方の付添いをお願いしています。12歳の方で保護者以外の方が付添いする場合は、委任状(PDF)が必要となります。
16歳以上個別接種(病院)、集団接種
※18歳(高校3年生相当年齢)以下の方の接種には、接種後の体調変化等に対応するため、保護者の方の付添いをお願いしています。
※また、以前に採血や注射等で気分が悪くなったことがある方は、できるだけ付添いの方と一緒に会場にお越しください。
静岡県の大規模接種会場(モデルナ、アストラゼネカ製のワクチン接種)については、こちらのページをご確認ください。

ワクチン接種について

ワクチンの接種は強制ではありません。予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスク双方について理解した上で、本人の同意のもと接種を行います。
また、接種によって、感染を100パーセント予防できるものではありません。接種後も引き続き、感染予防対策(マスクの着用、手洗い、3密の回避など)を行ってください。

※現在、何らかの病気で投薬などの治療を受けている人は、その病気を診てもらっている医師に接種してもよいか、あらかじめ確認をしてください。
また、妊婦につきましても、接種を希望する際には、接種の前にかかりつけ医にワクチン接種の適否に関してご相談ください。

予約日程および接種会場について(9月24日更新)

9月23日(木祝)より、予約受付を開始しています。
一度予約人数の上限に達した会場・日程についても、キャンセルが生じている場合に限り、予約できることがあります。

予約時の注意事項

特別な記載がない限り、2回目の接種日は3週間後の同会場・同時間に自動予約されます。
確実に2回接種していただくために、必ず、両日ともにご都合のつく日をご予約ください。※予約枠に限りがあるため、2回目のみの変更はできません。1回目の接種後、どうしても都合がつかなくなってしまった場合には、コールセンターにご相談ください。

16歳(高校1年生相当年齢)以上の方の予約について

●個別接種会場(病院)
予約人数の上限に達しています。
医療機関名接種時間
三島共立病院日曜8時45分~11時30分
医療法人社団志仁会三島中央病院平日17時~18時30分
三島東海病院月・水・木・金曜9時~11時
火曜14時~15時
芹沢病院平日15時~15時30分
三島総合病院平日14時~14時30分

●集団接種会場
会場名接種時間9月23日予約受付枠
中郷文化プラザ土曜13時~15時30分
日曜9時~15時30分
10月16日(土)17日(日)※1
北上文化プラザ土曜13時~15時30分
日曜9時~15時30分
10月16日(土)17日(日)※1
南小学校土曜13時~15時30分
日曜9時~15時30分
10月16日(土)17日(日)
保健センター土曜13時~15時30分・17時~19時10月23日(土)
※1 10月17日(日)は、集団接種会場に空きが多数あることから、中郷文化プラザ・北上文化プラザ会場の午前中の接種予約については、一旦中止しています。17日午前中の接種を希望される方はお手数ですが南小学校でのご予約をご検討くださいますようお願いいたします。
※上記日程は追加・変更になる場合がございます。

【接種時の注意事項】
◆付添いのお願い
・18歳(高校3年生相当年齢)以下の方の接種には保護者の付添いをお願いしています。
・以前に、採血や注射等で気分が悪くなったことがある方は、できるだけ付添いの方と一緒に接種会場にお越しください。

12歳~15歳(中学生)の方の予約について

●個別接種会場(病院)
一部の日程で上限に達している場合があります。
医療機関名接種時間9月23日予約受付枠
井深小児科医院土曜13時30分~16時10月23日(土)30日(土)11月6日(土)
おおはしこどもクリニック土曜12時30分から14時 - 
桜ヶ丘こどもクリニック日曜9時から14時 - 
瀬川小児科アレルギー科医院木曜15時45分 ― 
光ヶ丘小児科日曜13時から16時45分10月3日(日)10日(日)17日(日)
三島共立病院(小児科)木曜15時30分から17時15分9月30日(木)10月7日(木)14日(木)
小児科別所医院平日16時から18時・土曜9時から11時10月2日(土)4日(月)5日(火)7日(木)
クボタ小児科日曜11時00分から12時40分 - 

●集団接種会場●
会場名接種時間9月23日予約受付枠
南小(小児科枠)土曜13時~16時
日曜9時~15時30分
10月16日(土)17日(日)
※上記日程は追加・変更になる場合があります
【接種時の注意事項】
◆付添いのお願い
・16歳未満の方の接種には、付添いをお願いします。 ・12歳の方で、保護者以外の方が付き添う場合には、保護者からの委任状が必要となります。
◆予診票について
・16歳未満の方の予診票には保護者の自署が必要です。接種券に同封をしております説明書を必ずお読みの上、事前に予約をし接種を受けてください。
・予診票は、事前に記入の上会場にお越しくださいますようお願いします。
◆持ち物
新型コロナワクチン接種券(クーポン券)、予診票(保護者自署欄に必ず署名してください)、母子健康手帳、保護者の身分証明書、お子さんの保険証

予約方法

お願い※通常診療に支障をきたす恐れがあるため、予約に関する医療機関への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

・市が使用するファイザー社製のワクチンは12歳以上が接種対象です。
・12歳になる人は、誕生日以降に接種券を送付します。
・モデルナ、アストラゼネカ製のワクチン接種について、静岡県の大規模接種会場の予約についてはこちらのページをご確認ください。

予約について

下記3通りから利用しやすい方法で予約してください。
  1. 市公式LINEから
  2. 専用WEBサイトから
  3. 電話予約

1.市公式LINE メニューから専用WEBサイトへ接続します。 2.専用WEBサイト 専用WEBサイト(外部サイト)

※推奨ブラウザはChrome・Safari・FireFoxの最新バージョンです。InternetExplorerには対応していませんので、パソコンでの利用の際にご注意ください。


インターネット予約の手順についてはこちらの資料をご参照ください。
【インターネット予約の方法】
3.電話(予約・相談コールセンター) ☎0570・015・670
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
コールセンターでは1回目・2回目をまとめて予約します。 ※土日祝日も受付
※ナビダイヤルを使用するため通話料が発生します。


優先接種の対象の方について

下記に該当する方は、優先接種の対象となります。お手数ですがコールセンター(0570-015-670)にお電話をいただき、優先接種対象者であることを申し出のうえ、ご相談ください。※キャンセル枠をご案内できる場合がございます。
<対象者>
・医療従事者
・高齢者の方
・基礎疾患を有する方
・高齢者施設等の従事者
・60歳~64歳の方(8月25日~受付開始)
・妊婦とその同居家族の方(8月25日~対象者拡大しました)詳細はこちらをクリックしてください)

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害者年金等の給付)を受けることができます。
詳細はこちら(PDFファイル)

※新型コロナウイルスワクチンの接種は、同意がある場合に限り実施します。本人同意なく接種が行われることはありません。


【静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口】
電話番号 ☎050・5445・2369
受付時間 9時から22時(土日祝日も実施)

接種券の再発行・住所地外での接種について

接種券の再発行・住所地外での接種の手続きについては、こちらのページをご確認ください。

接種券発送状況

7月29日までに12歳以上のすべての方へ接種券を発送しております。
※令和3年4月1日以降に三島市に転入された方については、接種券の発送にあたり手続きが必要となります。こちらをご確認ください
※これから12歳になる方には、誕生日以降に接種券を送付します。

接種の回数と間隔・費用について

接種の回数と間隔

1人2回の接種が必要です。ファイザー社のワクチンの2回目は21日以上あけての接種が必要です。

接種費用

無料で接種できます。

接種の順番について

ワクチンの供給が徐々に行われる見込みのため、次の順で接種を受けていただく予定です。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者
  3. 基礎疾患を有する人
  4. 高齢者施設等の従事者
  5. その他の人

対象者の詳細は次のとおりです

医療従事者等

新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者など

高齢者

昭和32年4月1日以前に生まれた人

基礎疾患を有する人

  1. 昭和32年4月2日以降に生まれた人のうち、以下の病気等で通院または入院中の人
    • 慢性の呼吸器の病気
    • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
    • 慢性の腎臓病
    • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
    • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
    • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
    • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
    • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
    • 染色体異常
    • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的しょうがいとが重複した状態)
    • 睡眠時無呼吸症候群
    • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)
    • 知的障害(療育手帳を所持している場合」
  2. 昭和32年4月2日以降に生まれた人のうち、基準(BMI30以上)を満たす肥満の人

その他の人

上記のいずれにも該当しない16歳から64歳までの人
※ワクチンの供給量により細分化される可能性あり

キャンセル等によって生じたワクチンの取扱いについて

集団接種会場にて、余ったワクチンを有効に活用するため、下記により接種順位を定めました。
  1. 高齢者施設従事者
  2. 介護保険事業所職員(入所施設を除く)
  3. 集団接種会場の従事者
  4. 社会福祉施設関係従事者
  5. 教育関係施設従事者