5月2日~5日 楽寿園にて 岩手県やまだ港開運市~たっぷり・三陸海の幸inみしま~を開催します

東日本大震災から10年。昨年は新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止しましたが、
復興支援の一環として、震災で大きな被害を受けた岩手県山田町から、 地元水産業の復興に取組んでいる漁師集団「第八開運丸」の皆さんをお招きして、「岩手県やまだ港開運市」を開催します。
山田町で漁獲した三陸の新鮮な海の幸や町内有名店のお菓子をご賞味ください。
テイクアウトもできます!!

やまだ港開運市

・ とき 5月2日(日)~5月5日(水) 各日とも午前9時30分~午後2時
・ 場所 市立公園 楽寿園内 のりもの広場
・ 販売予定品  ホタテ、カキ、あわび、ムール貝、タコ、魚類など山田湾で獲れた魚介類を浜焼きにして販売します。また、山田町の銘菓くりっこ屋のかりんとうも販売します。
・ その他 雨天でも行います。また、売切れ次第終了となります。       

ホタテ焼き かりんとう 漁師集団「第八開運丸」のみなさん

新型コロナウィルス対策

以下の対策を講じて開催いたしますのでご協力の程お願いいたします。

○来場者の皆様へのお願い
・ ご来場の際にはマスクの着用をお願いします。
・ 列にお並びになる際には、十分間隔を空けてください。
・ 列にお並びいただく皆様が30人以上になった場合には、整理券をお配りいたします。
・ テント前に手指消毒液を設置しますのでご利用ください。
・ 食事中は密にならないようご配慮をお願いします。
・ 徹底した分別収集を行います。ゴミ箱を用意しておりますので分別にご協力ください。
〔分別種類〕
 可燃物(残滓・ティッシュ等)、カキ・ホタテ用貝殻類、紙皿・紙コップ、割箸・串類、プラスチック類、金属類(アルミ皿、缶など)

○スタッフの対応
・ 開始前にスタッフの検温を行います。(37.5度以上の熱がある場合には従事させません)
・ マスク及び手袋を着用します。
・ テント前面には防炎透明ビニールシートを張ります。
・ 定期的にスタッフが皆様のテーブルやイスの消毒、スタッフ自身の手指消毒を行います。