新型コロナウイルス感染症「緊急事態宣言(延長)」に関する市長のメッセージ(9月14日)

新型コロナウイルス感染症「緊急事態宣言(延長)」に関する市長のメッセージ(9月14日)

市長メッセージ(全文) ※動画メッセージはありません

市民の皆様、三島市長の豊岡武士でございます。

皆様方には、日ごろから新型コロナウイルス感染症予防に取り組んでいただき、感謝申し上げます。おかげ様で、三島市の新規感染者数は、8月19日の25人の発生をピークに、少しずつ減少してきているところですが、9月12日までを期限に発令されていた緊急事態宣言が、静岡県を含む19都道府県で今月30日まで延長されています。市民、事業者の皆様には引き続き、不要不急の外出の自粛や三密の回避、マスクの着用、手指の消毒など、緊急事態宣言に基づき要請された内容に従い、感染拡大防止の行動をとっていただけますよう、お願いいたします。

市としましては、ワクチンを、希望される全ての方が接種できるよう、進めているところでありまして、9月23日に開始する10月から11月中旬の接種の予約で、市民の8割以上の方への接種ができる見込みとなりました。11月中旬以降の集団接種は、規模を縮小し、保健センターで実施していく予定でございますので、まだ予約を取られていない人や、これから12歳になられる方は、こちらで接種していただくようお願いいたします。詳しくは、市のホームページをご覧いただきたいと思います。

また、事業者の皆様方などには、今後、経済的な支援策などを検討しているところです。いずれにいたしましても、市民の皆様、事業者の皆様には、大変なご負担をお願いすることとなりますが、この緊急事態宣言が再度延長されることなく、今月末で終了し、従来の生活を取り戻せるよう、皆様にご協力いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

三島市長 豊岡 武士