令和3年「花壇なかまの交流会」を開催しました

令和3年10月26日、講師にふじのくに花の都しずおかアドバイザーの設楽和男氏をお迎えし、三島市民生涯学習センターにて「花壇なかまの交流会」を開催しました。 この交流会は、市内各地で花壇活動をされている方々の日頃の活動状況について情報交換をしていただくために開催したもので、地域花壇や企業花壇などに携わっている団体や個人の方25名が参加しました。 今年はコロナ禍での開催となり、講義をメインとし例年とは異なる形で開催しました。

設楽先生による講義の様子

「目標・志を持って楽しく無理のない活動を!」をテーマに講義をおこないました。
最初の30分で、各花壇1分ずつ自己紹介をおこない、日頃の活動や大変だと感じていることなどについて、情報を共有しました。
その後、設楽先生の講義をおこないました。静岡市の花壇の事例を挙げ、多くの花壇管理者が共通して感じているやりがいや、課題などについてお話していただいたあと、事前に参加者から頂いた質問に回答していただきました。 花壇デザインについてや土の再利用の仕方、病害虫駆除、除草などについて教えていただきました。
最後に、 「目標・志」を持って楽しく無理のない活動を!-つくる力・つながる力・もちこたえる力-で ということで、花を通したコミュニティづくりについてお話しいただきました。
花壇づくりのモチベーションアップにつながりました。

R3花壇なかまの交流会 全体
≪講義の様子≫

R3花壇なかまの交流会 自己紹介
≪自己紹介の様子≫

R3花壇なかまの交流会 講師
≪講師≫