新型コロナウイルス感染症に関する市長のメッセージ(令和4年1月14日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長のメッセージ(令和4年1月14日)

市長メッセージ動画(YouTube)

市長メッセージ(全文)

市民の皆様、新年おめでとうございます。
三島市長の豊岡武士でございます。

新型コロナウイルス感染症対策につきまして、皆様には、一昨年から感染拡大防止に取り組んでいただき、誠にありがとうございます。
しかし、皆様ご存知のとおり、全国的に年明けから急激に感染が拡大しており、静岡県におきましても、1月11日に警戒レベルを「2」の「警戒を強化すべきレベル」に引き上げられました。

三島市の状況を申し上げますと、昨年の10月19日以降、市民の新規感染者は発生しておりませんでしたが、1月7日から、連日、新規感染者の確認が続いており、1月14日までの8日間で、累計50人に達している状況です。
このような感染者の急増により、ご自身が感染していないか、という不安を感じている方もいらっしゃるかと思います。
現在、県では、感染に不安を感じていらっしゃる無症状の方を対象に、無料のPCR検査等を実施しております。詳しくは、県や市のホームページをご覧いただきたいと思います。
また、PCR検査等は、市内の薬局等でも受けることができますので、感染に不安をお持ちの方は、ぜひ、利用していただきたいと思います。なお、発熱等の症状のある方は、これらの薬局等では検査できませんので、速やかに医療機関を受診していただくようお願いします。

現在主流となりつつあるオミクロン株は感染力が強いと言われておりますので、今後、これ以上感染を拡大させないために、市民、事業者の皆様に、改めて、一層の感染対策をお願いしたいと存じます。
具体的に申し上げますと、既に取り組んでいただいている「基本的な感染対策」の一層の徹底ということになりますが、「混雑している場所や時間を避けて、少人数で行動する」、また、「県境を跨ぐ移動は、慎重に判断した上で行動」していただきますよう、お願いいたします。
また、「密の回避」としまして、「3密」だけでなく、「1密」であっても感染予防の徹底をお願いいたします。

そのほか、飲食時は感染のリスクが大変高くなりますので、黙食や、会話時のマスク着用などの基本的感染対策を守っていただき、少人数・短時間で、極力、普段一緒にいる人との利用をお願いいたします。
その他、手指の消毒やマスク着用などの、基本的な対策を継続していただき、もし体調不良を感じましたら、仕事や学校を休み、速やかに医療機関で受診していただくようお願いいたします。
無症状であっても、身近に感染者が出たなど、不安をお持ちの方は、先ほどご紹介した薬局等での無料の検査を早めに受けていただくなど、早期検査、早期受診が極めて重要となっております。

なお、市では、3回目のワクチン接種につきまして、一般の高齢者の方は、2月1日から、病院、医院、集団接種会場で、順次接種できるよう接種体制を整えたところでございますが、13日に国から、接種間隔の短縮の方針が示されましたので、さらなる接種の前倒しに向けて、準備してまいります。
3回目用の接種券は、2回目の接種が終了した順にお送りしておりますので、接種券がお手元に届きましたら、ご予約をお願いします。

市民の皆様には、引き続き、ご負担をお願いすることとなりますが、ここで感染拡大を食い止めるべく、 お一人お一人の感染予防対策を徹底していただきますよう重ねてお願い申し上げます。

  三島市長 豊岡 武士