【表敬訪問】 令和4年度・第15回全日本女子オープンレスリング選手権大会 小林 叶実選手(キッズ45㎏級) 優勝‼

 去る10月15日(土)~16日(日)にかけて、焼津市総合体育館で開催された『令和4年度・第15回全日本女子オープンレスリング選手権大会』において、キッズ5・6年生45kg級で三島市在住の小林叶実選手が見事に優勝を果たしました。
 このたび、11月9日(木)、報告のため小林選手と沼津レスリングクラブ松岡監督が豊岡市長を訪問しました。

 

訪問者情報


松岡 徹
沼津レスリングクラブ 監督

小林 叶実
錦田小学校 6年 沼津レスリングクラブ 所属・みしまジュニアスポーツアカデミー第7期生

小林 かなみ1




※市長表敬訪問は、会場の換気、入室者の体温計測や手指消毒、マスク着用(写真撮影時の一時的な着脱を除く)などの新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で実施しています。




小林選手は三島市が主催する「みしまジュニアスポーツアカデミー」の第7期生として受講していました!


 みしまジュニアスポーツアカデミーとは、「ここから目指す!世界の表彰台‼」をコンセプトに、将来、全国大会や国際舞台で活躍できる選手を発掘・育成する取り組みです。平成27年度からスタートし、小林選手は7期生として活動されて、11月15日からは新たに8期生がスタートしました。

大会詳細と結果


★令和4年度・第15回全日本女子オープンレスリング選手権大会★
開催日令和4年10月15日(土)~16日(日)
会場静岡県 焼津市総合体育館
結果キッズ5・6年 45kg級 優勝

      

表敬訪問でのコメント(一部抜粋)


松岡 徹 監督


本日は大変お忙しい中この場を作っていただき誠にありがとうございました。

10月15日焼津市で行われた第15回全日本女子オープンレスリング選手権大会に於いて、沼津レスリングクラブ、みしまジュニアスポーツアカデミー7期生、錦田小学校6年生の小林叶実が45kg階級で4試合を勝ち抜き優勝した事を報告します。

また小学生の部で優秀選手賞を受賞しました。 45kg階級は、最多17名のエントリーで激戦区を勝ち抜き優勝しました。 また7月の全国大会の決勝で惜しくも敗れた選手は今回1つ上の階級に出場し圧倒的な強さで敢闘賞を受賞しました。 本人からするとすごいプレッシャーがあったと思いますが、そこをよく負けず勝ち抜いてくれました。

小林 叶実 選手


今回の大会は、ライバルが上の階級で出場してしまい、戦えなく少し悔しかったですが、全国に実績を持てたので強気に立ち向かえたと思います。

1試合目は家族や自分に関わった人達のための試合、2試合目はコーチや監督のための試合、3試合目は自分のための試合をやるという事に気持ちを込めてがんばりました。

1・2試合はテクニカルフォール勝ち、3試合目は3対1で勝ち、決勝は2対0で勝ちました。
今後の目標は1月の下旬に全国少年少女選抜選手権がありライバルと同じ階級なので1位を取りたいです。

豊岡 市長


小林選手本当におめでとうございます。これまでの一生懸命の努力の成果が実ったと思います。

ここで終わりではないので次に向けて更に力をつけてほしいです。 怪我をしないようによく準備をし、しっかりトレーニングして次の次のオリンピックに出場できるよう頑張ってほしいなと思います。



西島 教育長


小林さんおめでとうございます。

試合それぞれに自分の想い願いを込めて戦い本当に素敵だなと思いました。 残りわずかな小学校生活を楽しみ、中学生になると更にレスリングの練習も充実してくると思いますので、更に上を目指して頑張ってください。

期待しております。
  • 小林 かなみ2
  • 小林 かなみ3