障害者週間記念事業 みしまキャラバン隊公演 「体験しよう! 知的障がい児・者の感じ方」

三島市手をつなぐ育成会の皆さんによる「みしまキャラバン隊」が、障がいのある人の気持ちを知ってもらう「きっかけづくり」としてパフォーマンスを行います。
多くの方々のご来場をお待ちしています。

日時

令和4年12月3日(土) 午後2時~午後3時

場所

三島市民生涯学習センター 3階 多目的ホール
三島市大宮町1丁目8-38

内容

三島市手をつなぐ育成会のみなさんによるみしまキャラバン隊の公演
知的障がい児・者の感じ方を「見て」「聞いて」「体験して」「知る」公演です。

協力:一般社団法人 三島市手をつなぐ育成会

共生社会とは

すべての人がお互いの人権(私たちが幸福に暮らしていくための権利)や尊厳(その人の人格を尊いものと認めて敬うこと)を大切にし、支え合い、誰もが生き生きとした人生を送ることができる社会を「共生社会」といいます。
障害のある人もない人も、支える人と支えを受ける人に分かれることなく、ともに支え合い、さまざまな人々の能力が発揮されている活力ある社会です。
三島市は、誰もが暮らしやすい社会である「共生社会」の実現を目指しています。