三島市観光情報

竹倉温泉

田園風景を望める小さな秘湯
「赤湯」と呼ばれる畑の真ん中から湧き出す源泉は、鉄分を含み湯船の中で赤褐色に濁ります。
現在は、田園地帯に一軒の日帰り施設のみの小さな温泉ですが、
1935 年の開湯以来多くの湯治客が病を癒したといわれています。

みなくち荘

みなくち荘

田園風景が望める温泉源泉となる15度~18度の地下水を加熱し、浴用としています。
この土地の層に鉄分が含まれ、沸かすと独特の赤茶色になり、
「赤湯」と呼ばれる成分は、血液の循環を良くし、体の芯から温まります。
弱酸性で神経痛・筋肉痛・婦人病・慢性消化器病・冷え性などにいいとされています。


三島市竹倉21
☎ 055-975-3791
【営業時間】9:00~20:30
【休業日】第4火曜日
【料金】
休憩入浴1,200 円 9:00 ~ 16:30
入浴のみ 600 円 9:00 ~ 20:30
※利用時間は1 時間以内
※ご入館は19:30 まで
【アクセス】三島駅南口から路線バス(5番乗り場)
      バス停「竹倉温泉」から徒歩1分

【URL】https://www.mishima-kankou.com/spot/1527/
【泉質】単純鉄泉
【効能】神経痛・リュウマチなど<痛みに効果あり>
【特徴】赤湯と呼ばれる茶褐色の湯。
    鉄分を多く含んでいるため、湯ざめしにくい。

この情報に関する問い合わせ先

担当課名 産業文化部商工観光課観光政策係
電話番号 055-983-2656/FAX055-983-2754