ホーム > どうぶつ広場 > どうぶつ広場

どうぶつ広場

楽寿園の動物たち

飼育動物の一覧


アルパカ
仲良しアルパカ
ココア・クララ
カピバラ
カピバラ
風(ふう)とメイ
ワラビー
ワラビーのラッキー


デグー
デグー
マーラ(どうぶつ広場)
マーラ
かい・カステラ
リスザル
リスザル


ラッキー
ニホンザルのらっきー
ウサギ1
ウサギ
ポニー(乗馬体験)
ポニー
ポッキー・バンビ
ケープハイラックス
ケープハイラックス
てちてち



ココロ
レッサーパンダ
ココロ
モルモット
モルモット
エゾシマリス
エゾシマリス

楽寿園における高病原性鳥インフルエンザへの対策について

国内各地で高病原性鳥インフルエンザが発生しておりますが、当園では発生の確認はされていないものの、防疫対応策として、1から4を実施しています。
1.動物ふれあい広場入口に消毒用マットを設置。
2.手指消毒液を園内各所に設置。
3.動物ふれあい広場内のアヒル・カモ類を屋外展示から屋内展示に変更。
4.飼育鳥類の観察体制の強化。

ご来園のお客様には動物ふれあい広場入退の際靴底の消毒にご協力をお願いするなど皆様にはご不便とご心配をおかけしますが、ご理解をお願いします。

【高病原性鳥インフルエンザについて】
鳥インフルエンザウィルスは、近距離で濃厚な接触(感染鳥の捕獲や解剖、看護といった飼育管理作業等)という特殊な場合を除き、鳥から人、人から人へは通常感染しないと考えられております。
そのため、万一園内の動物に感染が確認された場合でも、来園されたお客様への感染をご心配いただく必要はありません。
詳しくは、
東部家畜保健衛生所  055-978-3131 へお問合せください。