駒形諏訪神社の大カシ(こまがたすわじんじゃのおおかし)


カシはブナ科の常緑喬木で、実はドングリである。カシにはシラカシなど多数の種類があるが、このカシはアカガシであり、目通り 6.2m、樹高25mと日本でも最大級の巨木である。幹は地上4mから6本に分かれ、樹勢も良好である。


県指定文化財(天然記念物)
昭和46年3月19日指定
所在地 山中新田
所有者・管理者 駒形・諏訪神社