トップページ > 市の紹介 > 地勢・歴史 > 目で見る「三島の歴史」27,000年のあゆみ > 土器と弓矢が登場(縄文時代)

ここから本文


土器と弓矢が登場(縄文時代)

   


縄文住居と吊手土器の復原


    吊手土器

 標高約400メートル、元山中集落の東側に観音洞遺跡があります。その縄文時代中期の竪(たて)穴住居跡から吊手(つりて)土器が完全な形で出土しました。

 
 

縄文土器づくり

   
おとし穴か? 土抗を発見(先土器時代) 縄文人の狩猟、採集地か 観音洞(かんのんぼら)遺跡(縄文時代)

この情報に関する問い合わせ先

担当課名 教育部文化振興課
電話番号 055-983-2672/FAX 055-972-3304