トップページ > 市の紹介 > 地勢・歴史 > 目で見る「三島の歴史」27,000年のあゆみ > デモクラシーの広がり(大正時代)

ここから本文


デモクラシーの広がり(大正時代)

   
明治後期から大正時代にかけて、市民社会ができ自由主義とデモクラシーの風潮がひろがりました。 第1次世界大戦景気は終戦とともに不景気となり、米騒動、銀行、企業の倒産と最悪の世相となりました。
軍縮の世論は横須賀の第15師団を解体し三島に移転することになりました。
第1次大戦による成金と不況の差が目立ち、やがて関東大震災以降は軍国主義的な波が押し寄せてきました。

 

三島第三小学校(現在の西小学校)児童による田植えのまつり 
   

大正時代の商店街

肥料会社と馬車(馬力(ばりき))

   
明治39年(1906)チンチン電車走る(明治時代) 大正のおもかげ(大正時代)

この情報に関する問い合わせ先

担当課名 教育部文化振興課
電話番号 055-983-2672/FAX 055-972-3304