三島市オフロードバイク隊が陸上自衛隊で訓練を実施しました


「三島市オフロードバイク隊」は、災害発生時の迅速・正確な情報収集を行うことを目的に、平成14年、職員有志により発足し、現在、隊員19名、車両12台により活動しております。 
 このたび、陸上自衛隊富士学校(静岡県小山町)の指導のもと、オフロードバイク操縦技術の向上、災害時に活動するための心構えを学ぶことを目的に訓練を行いました。
 今年度は、初めて静岡市オフロードバイク隊と合同で実施しました。

訓練日時及び会場

平成26年10月30日(木)~31日(金) 1泊2日

陸上自衛隊富士学校(富士駐屯地)

参加者

三島市オフロードバイク隊6名(うち女性1名)

訓練の様子(基本教練)

基本教練では、整列・回れ右等の停止間動作や行進間動作を学びました。

基本教練1

基本教練2

訓練の様子(命令下達訓練)

命令下達訓練では、状況下を想定し指導部隊から命令受領後、前進経路等の見積を作成し、班員に下達する要領を学びました。

命令下達訓練1

命令下達訓練2

訓練の様子(オート操縦訓練)

駐屯地内のオートバイ訓練場において、急坂走行等の不整地操縦訓練を実施しました。


オート操縦訓練1

オート操縦訓練2

オート操縦訓練3

訓練の様子(地図判読訓練)

コンパスと歩測で、指定された場所へ移動するための方法を学びました。

地図判読訓練

訓練の様子(情報収集訓練)

夜間に、示された通過点や目的地まで前進し、現在地・周囲の状況等を地図を使用し本部へ無線を使用し情報伝達しました。

情報収集訓練

関連リンク