家具転倒防止事業


いつ起こるかわからない東海地震への対策として、家具の固定をお願いします。以下の対象世帯に5品までの家具固定器具の取付けにかかる費用を市が負担します。
家具転倒防止事業チラシ

対象世帯

(1) 満65歳以上のみの世帯
(2) 満65歳以上及び満18歳未満のみの世帯
(3) 次の身体障害者手帳所持者を含む世帯
    (ア 肢体障害者1,2級  イ 視覚障害者1,2級  ウ 肢体及び
      視覚の2以上の障害の複合により総合的に1級又は2級)
(4) 次の手帳所持者を含む世帯
    (ア 療養手帳  イ 精神障害者保健福祉手帳)
(5) 介護保険にて、要介護、要支援の認定を受けている者を含む世帯
(6) 特定疾患医療受給者証を受けているもの
(7) 母子世帯のうち満18歳未満の者を扶養している世帯

申請に必要な書類

 上記「対象世帯」の
 1に該当する世帯
  住所・氏名・生年月日が確認できる官公庁発行の書類
 2に該当する世帯
  それぞれ対象者であることを証明することができる手帳

固定対象家具

棚、タンス、テレビ、冷蔵庫等 一世帯5品まで
(ピアノ等、固定に特殊な方法や器具を用いるものを除く)

注意事項

 本事業は5品までの家具の取り付け料を市が負担するものです。固定金具の購入は申請者負担となります。
 また5品を超える場合の取り付け費用は申請者負担となります。

申請書一覧

家具転倒防止事業申請書(WORD)
家具転倒防止事業申請書(PDF)