平成29年度三島市総合防災訓練を実施しました


駿河トラフ・南海トラフ沿いを震源とする突発的な大規模地震による大規模な被害が発生したことを想定し、平成29年度三島市総合防災訓練【会場型】を実施しました。

訓練概要

訓練目的 突発的な大地震による大規模な災害が発生したことを想定し、防災関係機関及び自主防災組織との連携を一層強化するとともに、市民の防災に関する意識・技能の向上を図る。
訓練日時 平成29年8月27日(日) 午前8時30分~11時30分
訓練会場 市立山田中学校
地震想定 南海トラフ巨大地震(震度6弱(M8.7)午前8時45分発生)
参加機関等 国土交通省、陸上自衛隊、県東部保健所、三島警察署、富士山南東消防本部、三島市消防団、ライフライン事業者、三島市社会福祉協議会、ボランティア団体、医療機関、市民団体、協定締結民間団体、協定締結自治体(東京都狛江市、埼玉県鴻巣市)、地元自主防災組織、山田中学校、オフロードバイク隊、三島市 ほか
参加者数 約800人

チラシ

訓練の様子

【開会式】

H29総合防災訓練(参加者)
参加者の皆様
H29総合防災訓練(本部長)
豊岡本部長(市長)挨拶


【情報収集伝達訓練(オフロードバイク隊)】
(実施団体:三島市オフロードバイク隊)
三島市オフロードバイク隊は、災害対策本部直轄の情報収集部隊で、三島市職員19名により活動しています。
H29総合防災訓練(バイク隊①) H29総合防災訓練(バイク隊②)


【情報収集訓練(ドローン)】
(実施団体:フォトスペース・四季)
オフロードバイク隊が土砂崩れの現場を発見したため、要救助者がいないか確認すべく、ドローンによる情報収集訓練を実施しました。
H29総合防災訓練(ドローン①) H29総合防災訓練(ドローン②)

【土砂除去訓練・車両からの救出訓練・車両除去訓練】
(実施団体:建設事業協同組合・陸上自衛隊・イワタレッカー)
建設事業協同組合、陸上自衛隊及びイワタレッカーの皆様による、土砂崩れに巻き込まれた車両内の要救助者を救出する訓練を実施しました。
H29総合防災訓練(車両救出①) H29総合防災訓練(車両救出②)

【道路復旧訓練】
(実施団体:三島建設業協力会)
三島建設業協力会の皆様による、土のう、鉄板を使用した道路復旧訓練を実施しました。
H29総合防災訓練(道路復旧①) H29総合防災訓練(道路復旧②)

【災害従事車両誘導訓練・倒壊家屋からの救出訓練】
(実施団体:三島警察署・富士山南東消防本部)
三島警察署誘導の下、富士山南東消防本部三島消防署の皆様による、倒壊家屋内の要救助者を救出する訓練を実施しました。
H29総合防災訓練(家屋救出①) H29総合防災訓練(家屋救出②)

【水道管路応急復旧訓練・ガス臨時供給訓練】
(実施団体:上下水道工事店協同組合、静岡ガス)
水道管破裂における水道管路応急復旧訓練及び災害時のガス臨時供給訓練を実施しました。
H29総合防災訓練(水道復旧) H29総合防災訓練(ガス供給)

【避難所開設訓練・災害対策本部運営訓練】
(実施団体:山田中避難対象自主防災会・災害対策本部員)
実際の避難所となる体育館を利用した避難所開設訓練及び災害対策本部員会議を実施しました。
H29総合防災訓練(避難所開設) H29総合防災訓練(本部員会議)

【ペットの同行避難訓練・ペットの防災対策啓発】
(実施団体:錦田地区自主防災会・県東部保健所・静岡県獣医師会田方支部 ほか)
加茂、初音台、三恵台にお住いの方々によるペットの同行避難訓練を実施しました。
H29総合防災訓練(ペット①) H29総合防災訓練(ペット②)

【各種展示・体験】
(実施団体:国土交通省沼津河川国道事務所・陸上自衛隊第34普通科連隊第5中隊・三島市消防団・三島市オフロードバイク隊・CDC情報システム・伊豆総業・東京電力・関東電気保安協会・NTT西日本・静岡県LPガス協会・災害ボランティアコーディネーター三島・三島市社会福祉協議会・三島市医師会・三島市歯科医師会・三島市薬剤師会・静岡県看護協会東部地区支部・ストップ温暖化推進協議会・フォトスペース四季・ランワールド・災害教育支援機構・三島市防災指導員・三島市)
H29総合防災訓練(炊出し)
炊出し訓練
H29総合防災訓練(車両展示)
車両展示
H29総合防災訓練(給水の実演)
給水の実演
H29総合防災訓練(資機材展示)
資機材展示
H29総合防災訓練(口腔ケア)
口腔ケア
H29総合防災訓練(ボランティア本部)
ボランティア本部
H29総合防災訓練(防災体験①)
水消火器体験
H29総合防災訓練(防災体験②)
毛布搬送体験
H29総合防災訓練(三角巾)
三角巾講習
H29総合防災訓練(AED)
AED講習