三島市シェイクアウト訓練(市内一斉行動訓練)にご参加ください


 地震はいつどこで起こるかわかりません。家、職場、学校または外出中など、その時いる場所でどのように行動するかが、わたしたちの人生を大きく左右します。ケガすることなく、早期復旧に取りかかる準備はできていますか?
 地震発生直後の安全行動を身につけるシェイクアウト訓練に参加して「自らの命は自ら守る」行動を実践しましょう。
 また、この訓練は、「効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(日本シェイクアウト提唱会議)」の協力を得て実施するものです。
シェイクアウト訓練バナー大

実施日時・会場

 日時:令和4年3月11日(金)午前10時 訓練開始
 場所:訓練実施時間にいる場所

対象者

 市内の学校・企業・団体・自治会、市内在住・在勤・在学の個人 など

訓練想定(被害想定)

 令和4年3月11日(金)午前10時、南海トラフを震源とする大規模な地震が発生し、三島市は最大震度6弱を観測

訓練開始の合図

 午前10時に同報無線(声の広報)、市民メール、地震防災訓練アプリ※ などで訓練開始の合図

 ※訓練開始の合図(同報無線)が聞き取りづらい場合は、地震防災訓練アプリをご利用ください。
 ※地震防災訓練アプリの利用方法は、ページ下の「地震防災訓練アプリの利用方法」をご覧ください。

訓練実施方法

訓練1 【必須】
同報無線(声の広報)、市民メールなどでの訓練開始の合図により、地震による揺れを感じたという想定で、その場で約1分間、地震の揺れから身を守る安全行動1-2-3(まず低く、頭を守り、動かない)を実践する。

訓練2 【任意】
安全行動の後、避難、安否確認、情報収集・伝達、救助・救出、応急手当訓練、水・食料・備蓄品の保管場所の確認などを実施する。

訓練フロー図

事前学習をしましょう!

  • 市公式ホームページの公開資料で地震発生直後の身を守る行動の確認を行い、訓練の参加意識を高める。
  • 三島市地震防災マップ【三島市HP】(平成27年3月全戸配布)で地震の危険度や地震発生後の行動を確認する。
  • 家族や職場、近隣住民と地震発生後の行動について話し合う。
【参考資料】
 災害時の市民の行動の流れ 【地震・防災情報(三島市HP)】 
 三島市総合防災マップ【地震・防災情報(三島市HP)】
 緊急地震速報リーフレット【PDF:3.35MB】
 三島市シェイクアウト訓練チラシ【PDF:453KB】


わたしの防災カードをご存知ですか?】
 わたしの防災カードとは、事前にご自身の情報や緊急連絡先を記入しておき、ご自宅の冷蔵庫など、いざというときに救助に来た人が見つけやすいところに掲示しておくことで支援を受けやすくするためのものです。ぜひこの機会にカードの作成、内容の更新を行いましょう。
わたしの防災カードについてこちら【地震・防災情報(三島市HP)】をご覧ください。 

事前の参加登録をお願いします!

 参加していただける場合には、参加予定人数を把握するため、3月9日(水)午後5時までに、次のいずれかの方法で事前登録をお願いします。

  • 市公式ホームページ(電子申請)で参加登録
  • FAXで参加登録 事前登録用紙を危機管理課(FAX:055-981-7720)へ送付
  • 電話で参加登録 団体・個人名、参加予定人数、訓練2(任意)の実施項目などを危機管理課(電話:055-983-2751)まで

訓練中止の基準

  • 南海トラフ地震臨時情報が発表された場合
  • 気象に関する警報、特別警報が発表され、市で中止が必要であると判断した場合
  • 市内で震度4以上の地震が発生した場合
  • 富士山の火山活動に異常が認められる場合

地震防災訓練アプリの利用方法

地震防災訓練アプリとは?
 地震防災アプリは、事前に本アプリに訓練の日時を設定すると、指定した日時にエリアメール(緊急地震速報)のブザー音が鳴ります。これをきっかけに避難行動の訓練を実施することができます。

ご利用の流れ
1.アプリをインストールします。Google play またはApp Store より“地震防災訓練”で検索するか、以下のQRコードよりインストールしてください。

Androidの方はこちら
【OS 5.0以下】
【OS 5.1以上】
iPhoneの方はこちら
Google play画像
  • アンドロイドOS5.1以上
    (OS 5.1以上)
App store画像iPhoneQRコード

2.訓練専用のQRコードを読み取り、訓練の予定を登録します。
 QRコードで登録できない場合は、手動登録にて下記情報を登録してください。
訓練用QRコード
■訓練名:三島市シェイクアウト訓練
■訓練日時:2022年3月11日(金曜日) 10時00分
■訓練ID:210064

3.訓練の日時になると専用ブザー音が鳴動します。音が聞こえたら、避難行動をとる訓練をします。

※地震防災訓練アプリについて詳細はNTTドコモのホームページをご確認ください。

令和2年度 参加実績者数16,535人(126団体)

参加団体名

三島市役所 全部署
保育園・幼稚園 市立加茂川町保育園、市立伊豆佐野保育園、市立緑町佐野保育園、市立錦田保育園、市立青木保育園、市立光ヶ丘保育園、若葉保育園、市立東幼稚園、市立南幼稚園、市立北幼稚園、市立錦田幼稚園、市立徳倉幼稚園、市立坂幼稚園、市立松本幼稚園、市立大場幼稚園、市立旭ケ丘幼稚園、市立沢地幼稚園、梅の実保育園、中郷西保育園、三島ようらん保育園、加茂保育園、恵明保育園、まりあ保育園、静岡恵明学園乳児部、認定こども園 ピーターパン幼稚園、幼保連携型認定子ども園 のびる幼稚園、しらゆり幼稚園、保育所グローアップ三島園
小中学校・高等学校 錦田小学校、向山小学校、佐野小学校、坂小学校、山田小学校、西小学校、沢地小学校、中郷小学校、長伏小学校、東小学校、徳倉小学校、南小学校、北小学校、北上小学校、錦田中学校、中郷西中学校、中郷中学校、南中学校、北中学校、山田中学校、北上中学校、三島北高等学校、三島南高等学校
大学 日本大学国際関係学部
企業・事業者・団体 特別養護老人ホーム 御寿園、特別養護老人ホーム 北上の郷、特別養護老人ホーム 玉園、軽費老人ホーム ケアハウストマト館、株式会社サンリッチ三島、シフティーン三島、住宅型有料老人ホーム グループハウス三島谷田、マ・メゾン三島エスプリーブル、グループホーム千草、三島市錦田地区地域包括支援センター、ふれあい富士居宅介護支援事業所、みのり居宅介護支援事業所、デイサービスふれあい富士、(株)赤川 総合介護事業所 瑞、指定生活介護事業所おんすいち、指定生活介護事業所 えがお、NPO法人リベラインダストリア、NPO法人リベラヒューマンサポート リベラスコーレ、さわじ作業所、障がい者就労支援B型事業所アルシオン、特定非営利活動法人にじのかけ橋 就労継続支援A型事業所ワンルーチェ、就労継続支援B型事業所 ミストラル、(株)ワークフェア、ACE16 三島加茂川、NPO法人エシカファーム スタジオアルテ、エシカファーム ippo うめな園、児童発達支援事業・放課後等デイサービスKONOMI、放課後等デイサービス GO HOME、自立生活センターアシストMIL、特定非営利活動法人縁 みんなのわが家、一般社団法人 ぴとん、三島市社会福祉協議会、富士山南東消防本部三島消防署、伊豆箱根鉄道株式会社、三島商工会議所、株式会社ドゥシステム、横浜ゴム株式会社 三島工場、株式会社シンエイ、株式会社フジコー、(資)ときかわ、みしまプラザホテル、中林建設株式会社、山本建設株式会社、遠藤工業株式会社、株式会社鈴木工務店、一般社団法人三島市観光協会、静岡コンサルタント株式会社、株式会社東陽社、三島スカイウォーク、システムナオ株式会社、東海電設(株)静岡支社、駿豆建設株式会社、西小生きがい教室、吉村眼科内科医院、医療法人社団一寿会関野医院、加和太建設株式会社、三島市北上高齢者すこやかセンター、立正佼成会 三島教会、社会福祉法人 福思会、社会保険労務士法人 岡田労務
自主防災会等 広小路町自治会、寿町自治会、富田町自治会、大社町自治会、徳倉第2町内会、千枚原町内会、壱町田1丁目自治会、押切町内会