三島田町駅のイメージ
イメージ画像

 2018年は、駿豆線の前身である「豆相鉄道」が、1898年(明治31年)5月20日、 三島町(現:三島田町)~南條(現:伊豆長岡)間で、静岡県初の民営蒸気鉄道として営業を開始して以来、 “開業120周年”を迎える記念の年になります。
 三島田町駅は、有名な「三島大社」の最寄駅であるとともに「豆相鉄道」の起点の駅でもあります。
 当日、三島田町駅にスタンプラリーでお立ち寄りいただいた方には、伊豆箱根鉄道オリジナルの品を差し上げますので、ぜひお立ち寄りください。

花のオブジェ展示

イメージ画像

フォトスポットでお出迎え。企業花壇がおもてなし。
伊豆箱根鉄道(株)他、静岡県立田方農業高等学校の生徒がかわいいフォトスポットを制作します。
“花と笑顔のフォトコンテスト”の撮影に、ぜひお立ち寄りください。

販売コーナー

イメージ画像

静岡県立田方農業高等学校の生徒による生花、
パンなどの食品の販売を行います。

※販売物は、無くなり次第終了となります。

スタンプラリー

イメージ画像

対象施設

26日(土)、27日(日)両日スタンプラリー開催。
  6会場中5会場のスタンプを集めて、みしまるくんみしまるこちゃんの特製缶バッジをゲットしよう。
みしま花のまち限定バージョンあるよ。
※どこからでもスタート・ゴールできます

景品

イメージ画像

みしまるくん・みしまるこちゃんの特製缶バッジ(全4種)。

チラシ

チラシ画像 ※クリックで拡大表示