二輪車のリサイクルについて

平成16年10月1日から二輪車(原付自転車含む)リサイクルの自主取組が始まります。  この仕組みでは、廃棄二輪車を二輪車販売店や所定の引取窓口において、これらをリサイクル施設において適正にリサイクル・処理を行うものです。  二輪車を廃棄する場合には、この仕組みを活用して資源の有効活用・適正処理のご協力をお願いします。(リサイクル費用等の負担が基本的に必要です。)

リサイクルネットワークのステッカー
国内二輪車メーカー4社と輸入事業者12社は、自主的取組として廃棄二輪車を適正に回収・リサイクルを行う仕組みを構築し、その運用が平成16年10月1日から開始されています。
 国内二輪車メーカー4社・輸入事業者は、二輪車の販売店及び引取窓口にて二輪車ユーザーより引き取られた廃棄二輪車を集約の上で、リサイクル施設にて適正にリサイクルを行います。二輪車のユーザーが二輪車の廃棄を希望される際は、最寄の本仕組みに登録された二輪販売店(店頭にリサイクルネットワークのステッカーが掲示してあります。)または引取窓口に廃棄二輪車を引き渡していただきますようお願い申し上げます。

【リサイクルネットワークのステッカー】

 リサイクルに要する費用については、本仕組みスタート後にリサイクルマークを貼付して販売される二輪車はメーカー希望小売価格にリサイクル費用を含めるため、廃棄する場合には、リサイクル料金をいただかずに引き取ります。また、既にリサイクルマークを貼付(各メーカー・輸入事業者が公表)のお支払をお願いしますが、本仕組みのスタートから7年間経過後の2011年10月1日からは、参加各社の対象二輪車について基本的に無料で処理いたします(一部輸入事業者は、輸入事業者特有の流通事情等を勘案し、7年経過後についても、二輪車リサイクルマークなし廃棄希望車両の引取りにあたっては、費用を徴収する可能性があります)。なお、二輪車販売店において運搬料金は別途ご負担が必要となる場合があります。
二輪車リサイクルの流れ

二輪車リサイクルの流れ

【二輪車リサイクルの流れ】

本取組に参加している二輪車メーカー・輸入事業者は以下のとおりです。
本田技研工業(株)・ヤマハ発動機(株)・スズキ(株)・川崎重工業(株)・(株)成川商会・(株)MV AGUSTA JAPAN・Piage Group Japan(株)・(株)福田モーター商会・(株)キムコ・ジャパン・(株)プレストコーポレーション・(有)ブライト・ドゥカティジャパン(株)・ビー・エム・ダブリュー(株)・トライアンフ・ジャパン(株)・(株)エムズ商会・伊藤忠オートモービル(株)

お問合せ

近隣の指定引取窓口
セキトランスシステム株式会社 営業センター
〒411-0933 静岡県駿東郡長泉町納米里515番地1
TEL:055-988-6868  FAX:055-988-6869
廃棄二輪車の引取りを行う販売店・引取窓口やお支払いが必要になる費用等の本仕組みの詳細については、こちらまでお問合わせください。
二輪車リサイクルコールセンター
 電話 050-3000-0727
 受付時間 9:30~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)
二輪車リサイクルのフローと引取車両(PDFファイル 120KB)