令和2年国勢調査を実施します~インターネット回答にご協力ください!~

国勢調査は、統計法に定められ、日本国内に住む全ての人が対象となる、国の最も重要な統計調査です。
調査へのご理解とご協力をお願いします。
新型コロナウイルス感染防止の観点から、調査員との接触を最小限とするために、できる限りインターネットによる回答をお願いします。(郵送でも回答できます)

調査の概要

国勢調査ポスター
(1)調査期日
 令和2年10月1日(木)現在 ※5年に一度実施

(2)調査対象
 日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人も含む)及び世帯

(3)調査内容
世帯について世帯員の数、住居の種類、住宅の建て方など4項目
世帯員について男女の別、出生の年月、就業状態、従業地又は通学地など15項目

調査スケジュール

【1】国勢調査員による受け持ち地域の確認(9月上旬)

 ・調査員が受け持ち地域を巡回して、調査漏れがないよう、住宅や建物、世帯の居住状況などを確認します。



調査員が訪問(国調)
【2】調査書類の配布(9月14日(月)から22日(火)まで)

 ・国勢調査員が全ての世帯に調査書類を配布します。

 ・調査員がインターホン越し等で調査の趣旨を説明し、世帯主の氏名や世帯員の数をお伺いします。
  (対面の必要が生じる場合は十分な距離をとった上、短時間で行います。)

 ・調査員が訪問して配布する書類により、インターネット回答ができます。(紙の調査票により郵送でも提出いただけます。)



スマートフォンを操作する人(国調)
【3】調査への回答(10月7日(水)まで)

 ・世帯の方は、「調査票の記入のしかた」を読んで、10月1日現在の状況をご回答ください。

 ・回答は、「(1)インターネットで回答」又は「(2)郵送で提出」のいずれかの方法をお選びください。
  ※やむを得ない場合に限り、調査員が感染防止に配慮しながら直接回収する場合もあります。

 ・記入方法が分からない場合は、国勢調査コールセンター(総務省統計局)(0570-07-2020)へお問い合わせください。

 ・調査票が足りない場合や補助用の調査票(拡大文字、点字、外国語)をお求めの場合は、三島市国勢調査実施本部にご連絡ください。



【4】回答の確認・調査票の集計(10月中旬)
 ・調査員が未提出の世帯に調査票の回収のために訪問します。
  それでも回収できなかった世帯には「調査票の提出のお願い」(督促状)、調査票、郵送提出用封筒を配布しますので、
  郵送で提出してください。

調査結果の利活用

センサスくん
 調査の結果から得られる人口は、我が国の人口の基本となる法定人口として、選挙区の区割りや地方交付税の算定の基準などに利用されます。
 また、男女・年齢別人口、昼間人口、世帯構成(高齢者のいる世帯など)、産業別の人口などの統計は、国や地方公共団体の社会福祉、雇用、環境整備、防災対策などをはじめとして、あらゆる施策の基礎データとして利用されます。民間においても、さまざまな分野で幅広く活用されています。

「かたり調査」にご注意ください

統計調査員は常に調査員証及び腕章を携帯しています。
また、調査項目として預金、収入、銀行口座等をお聞きすることはありません。
不審な電話や訪問があった場合は、三島市国勢調査実施本部(055-975-0345)までお問合せください。

問合せ

国勢調査コールセンター
(総務省統計局)
ナビダイヤル:0570-07-2020
IP電話:03-6636-9607
※9月7日(月)~10月31日(土)午前8時~午後9時
三島市国勢調査実施本部
(三島市役所内)
電話番号:055-975-0345
※9月12日(土)~10月20日(火)午前8時30分~午後8時