保健委員は地域の健康づくりの担い手です

保健委員会とは
自分自身の健康や、家庭及び地域の健康づくりを推進しを目指して平成元年度に設立されました。                                                                             「元気・安心・笑顔あふれる“健幸”都市みしま」を目指して活動を進めます。

地域に根差した保健委員

保健委員は、自治会・町内会から世帯数に応じて推薦されています。                                                                   今年度は5月13日(月)に行われた保健委員会総会にて、138町内242人で活動がスタートしました。                                                 保健委員会では、市内を6つの地区に分け、地区ごとの活動を中心に展開しています。 

保健委員の役割

保健委員会の役割

保健委員は健康づくり活動を広げる行政と地域のパイプ役です。 健康について自ら学び、正しい情報を届けるため、様々な取り組みをしています。                                                             

(1)地域の健康づくりのリーダーとして、「自分の健康は自分で守る」という自覚と健康の大切さを認識し、地域に根ざした健康づくり事業を行う。
(2)住民の心身の健康に関する意見や要望を聞いて、行政と連絡をとり解決していく、パイプ役となる。
(3)身近な地域の団体・人々と協働し、個人の健康づくりを支援すると共に、仲間づくり地域づくりを推進する。
(4)自分自身の健康意識の高揚を図るために、健康相談・健康教育・講演会等あらゆる機会を利用して学習する。                                                                                               (5)健康づくりに関する正しい知識を身近な人に周知する

保健委員会活動

保健委員会活動は毎年テーマを決めて活動を行っています。 今年度は加齢に伴う心やからだのちょっとした衰え「フレイル」に着目し、特に全ての年代に必要な筋力の低下を防ぐため『筋肉は裏切らない‼』をテーマに活動を進めます。           

                                              

保健委員会だよりで活動のご案内をしています。                                                                           〇保健委員会だより第1号 令和元年6月発行

 わたしまちのまちの健康講座

各町内の公民館等で、保健師による講話や実技、各種健康チェックを行います。今年度は主に運動をテーマにお伝えします。

  • わたしたちのまちの健康講座2
    保健師の講話の様子
  • わたしたちのまちの健康講座
    自宅でできる運動実践が好評です
  • 健康チェックの様子
    町内毎希望の内容で健康チェックを行います。

健康づくり料理教室

テーマに沿って、筋肉アップのための夏野菜たっぷりのメニューを作ります。

健康づくり料理教室のご案内はこちら

健康づくり料理教室

健康づくり料理教室2

 健診受診率向上キャンペーン

生活習慣病予防は健康づくりの第一歩です。健康診断の受診を促す街頭キャンペーンをイトーヨーカドーで行います。また、各地区でも町内毎お誘い活動をしています。

  • 健康づくり街頭キャンペーン1
    昨年度の様子
  • 健康づくり街頭キャンペーン2

 サポーター活動

保健委員会 ふれあいまつり
市内で開催されるイベントにて、健康に関する情報の普及啓発や、測定を行います。

昨年度の保健委員会活動

保健委員の1年間(平成30年度)