29年度 資源ごみ回収団体報奨金制度のお知らせ

 資源古紙類、空きびん、布、廃食用油等は、資源として再利用ができます。市では、廃棄物のリサイクルを促進し、ごみの減量化を図るため、子供会・自治会・PTA等の団体が資源ごみを回収し、業者に引き渡すと、その量(重さ)に応じて報奨金を交付します。

この事業において「資源ごみ」とは?

 新聞、雑誌、段ボール、紙製パック、びん、布、ミックス古紙及び廃食用油をいいます。
※ミックス古紙の取り扱いは、回収業者によって異なる可能性があります。ミックス古紙の回収を行う予定の団体は、回収業者に内容をご確認ください。

報奨金額は?

  1. ミックス古紙は 1キログラム当たり20円
  2. 廃食用油は 1リットル当たり40円
  3. ミックス古紙・廃食用油以外は 1キログラム当たり2.5円

報奨金の交付を受けるには?

 集団回収報奨金の交付を受けるには、下記のような手続きが必要です。詳細は、環境政策課環境企画係までお問い合わせください。
手続きの流れ
  1. 団体登録
     【提出物】資源ごみ団体届出書
     【締切】平成29年5月31日(水)終了

  2. 申請
    【提出物】
    • 報奨金交付申請書
    • 回収業者等が発行した仕切り書や領収書
    • 委任状(必要団体のみ)
    【締切】前期:平成29年7月21日(金)終了

        後期:平成30年1月19日(金)
    注意:平成29年度分として申請できるのは、平成28年4月1日以降に実施した分となります 
  3. 報奨金の交付
     前期分:平成29年9月下旬予定
     後期分:平成30年3月上旬予定
※手続きに必要な書類は、下記『申請書ダウンロード』よりダウンロードしてお使いください。

回収方法等は?

  1. 廃食用油以外について
     回収を行う団体が各家庭から回収し、資源ごみを回収事業者に売り払ってください。
    ※市のごみ集積場から、絶対に資源ごみの持ち出しをしないでください。
  2. 廃食用油について
     回収場所、回収日時が下記のとおり決まっています。下記以外の回収場所(回収業者)に搬入しても、報奨金交付の対象とはなりませんので、ご注意ください。
     ○回収日時及び場所
       ・中郷文化プラザ
         火~日曜日 午前9時~午後5時
       ・北上文化プラザ
         月~土曜日 午前9時~午後5時
       ・錦田公民館
         月~土曜日 午前9時~午後5時         
       ・エコセンター(旧三島測候所) 
         火~金曜日 午後1時~午後5時
         土・日曜日 午前9時30分~午後4時30分      
       ※清掃センターでの回収は平成28年3月31日をもって終了しました。    
     ○回収できるもの
       植物性の食用油(常温で液体です。)
        注意:動物性の油脂(常温で白く固まります。)や、
           自動車オイルなどの石油製品の油は回収できません。
     ○回収方法
      資源ごみ回収団体が、各家庭から回収して回収拠点に持ち込むか、各家庭が直接回収拠点に持ち込んでください。
      ※各家庭が回収拠点に持ち込んだ場合、所属する団体名で仕切り書を受け取ってください。

申請書ダウンロード