マイナンバーカードによる証明書のコンビニ交付が始まります

平成29年10月1日(日)開始!
マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、全国のコンビニエンスストア(以下コンビニ)で証明書を取得できるコンビニ交付サービスを開始します。 最寄りのコンビニで、休日や夜間などでも簡単に証明書が取得できるサービスです。

利用できる方

三島市に住民登録があり、有効な利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードをお持ちの方。
※通知カード、住民基本台帳カード、印鑑登録証では利用できません。
※利用の際、マイナンバーカード取得時に設定した4桁の暗証番号が必要です。
マイナンバーカード
▲マイナンバーカードを使います。
マイナンバーカードの申請方法はこちら

取得できる証明書

          
種類手数料 取得できる範囲
住民票の写し300円 本人、同一世帯の人(最新分のみ)
印鑑登録証明書300円 本人(印鑑登録している人のみ)
課税(所得)証明書300円 本人(最新分のみ)

利用できるコンビニ

セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、ミニストップなどの全国のコンビニ
※マルチコピー機を設置している店舗に限ります。

利用できる時間

午前6時30分~午後11時(各店舗の営業時間内に限ります)
※年末年始(12月29日~1月3日)、システム休止日を除く。

注意事項

  • マイナンバーカードの保管、暗証番号の管理には十分注意してください。
  • 暗証番号を連続3回間違えるとロックがかかり、サービスが利用できなくなります。暗証番号を忘れてしまった場合は、暗証番号再設定手続きが必要となりますので、ご本人がマイナンバーカード、本人確認書類、認印をご持参の上、市民課(本館1階)にお越しください。
  • 条例に基づき、手数料が無料となる方は、従来どおり窓口にお越しください。(コンビニで取得すると手数料がかかります。)
  • コンビニで交付した証明書の交換や手数料の返金は出来ません。十分ご確認の上、発行してください。
  • 市役所などの窓口で印鑑登録証明書を取得する場合は、従来どおり印鑑登録証の提示が必要です。(コンビニ交付は不要です)
  • コンビニ交付は、マイナンバーカードを受け取った直後や、住所異動、氏名を変更した直後は利用できません。