樋口本陣の門、世古本陣の門(江戸)

樋口本陣の門

樋口本陣の門
江戸時代格式の高い樋口本陣は、現在の山田園のあたりにあり、その門はいま芝本町の円明寺山門になっています。市の文化財に指定されています。

織部灯篭(おりべとうろう)

織部灯篭
樋口本陣の庭園に置かれていたもので、キリシタン灯篭とも言われております。(樋口家蔵)

殿様の到着を待つ関札

殿様の到着を待つ関札
本陣に宿泊する大名や公家、門跡の名前を書き入り口に掲げて到着を待ったのです。(郷土館蔵)

世古本陣の門

世古本陣の門
現在の第一勧業銀行のあたりにあった世古本陣の門は、芝本町の長円寺山門(赤門)になっています。

目次

先土器時代


縄文時代(約1万年~2,300年前)


弥生時代(約2,300年~1,700年前)


古墳時代(約1,700年~1,300年前)


奈良・平安時代(約1,300年~800年前)


中世(鎌倉時代~室町時代)


江戸時代


明治時代


大正時代


昭和初期


昭和中期(市制施行前)


昭和16年(市制施行)~昭和19年


昭和20年~39年


昭和40年~