箱根旧街道西坂(江戸)

一里塚(国指定史跡)

一里塚(国指定史跡)
錦田の一里塚は、江戸日本橋から28里(約112キロメートル)目にあります。道を挟んで南北両側に残り、写真は街道の南側の塚です。

旧街道の石畳(いしだたみ)

旧街道の石畳
箱根八里は天下の難所でした。坂道は赤土で滑るので約2間(4メートル以下)の滑り止めの石畳が敷かれました。街道には松が植えられ並木敷きも残っています。気候の関係で山中あたりから杉並木となります。

間の宿(あいのしゅく)山中新田の発掘

間の宿 山中新田の発掘
東海道名所記「山中の宿茶屋あり店やの売り物、焼き豆腐、団子あり」と。平成2年の発掘で水戸屋、戸田屋の銘の入った茶碗が井戸跡から出土しました。

目次

先土器時代


縄文時代(約1万年~2,300年前)


弥生時代(約2,300年~1,700年前)


古墳時代(約1,700年~1,300年前)


奈良・平安時代(約1,300年~800年前)


中世(鎌倉時代~室町時代)


江戸時代


明治時代


大正時代


昭和初期


昭和中期(市制施行前)


昭和16年(市制施行)~昭和19年


昭和20年~39年


昭和40年~