田方郡立三島高等女学校(県立三島北高校の前身)開校(明治時代)

田方郡立三島高等女学校

田方郡立三島高等女学校
 現在の市民文化会館付近に、明治34年創立されました。大正11年には県立三島高等女学校となり、昭和24年に県立三島北高等学校と校名変更しました。
 写真は現在東レ社宅への入り口にある、旧三島高等女学校の門です。
  • 校庭の花壇を整備中(大正2年)
    校庭の花壇を整備中(大正2年)
  • 秋の運動会 ダンス田ごとの月(大正2年)
    秋の運動会 ダンス田ごとの月(大正2年)

豆相鉄道営業開始(1898年)

豆相鉄道営業開始(1898年)
 当時の三島駅は現在の御殿場線下土狩(しもとがり)駅であり、そこから大仁(おおひと)駅までの蒸気車を豆相線とよんでいました。
 写真は明治31年5月20日に三島町~南条(なんじょう)が開通、その祝賀式のようすです。

目次

先土器時代


縄文時代(約1万年~2,300年前)


弥生時代(約2,300年~1,700年前)


古墳時代(約1,700年~1,300年前)


奈良・平安時代(約1,300年~800年前)


中世(鎌倉時代~室町時代)


江戸時代


明治時代


大正時代


昭和初期


昭和中期(市制施行前)


昭和16年(市制施行)~昭和19年


昭和20年~39年


昭和40年~