税を考える週間

 毎年11月11日から17日までの一週間を「税を考える週間」とし、この期間を中心に租税の意義、役割や租税行政の現状について理解を深めてもらうとともに納税意識の向上に向けた様々な広報広聴施策を実施しております。

 今年の「税を考える週間」は、「くらしを支える税」がテーマです。

 税金は、市民や市内の企業の皆さまに負担していただいており、三島市をより豊かで住みよい社会にするための大切な財源となっています。この機会に、家庭や職場などで私たちのくらしと税について考えてみませんか。

外部リンク(国税庁)