宴会料理の食べきりにご協力ください!

12月、1月は忘・新年会などの宴会行事が増える時期です。

会話が弾み、あっという間に宴会もお開き。 しかし、テーブルの上には料理がまだ残っている、 そんなことはありませんか?
近年、食べ残しなど、まだ食べることができるのに廃棄されてしまう『食品ロス』が大きな問題となっています。
三島市のごみ減量、及び食品ロス削減のため、宴会での食べきり(完食)にご協力をお願いします。

食品ロスってなに?

宴会料理の食べ残しなど、まだ食べることができるのに廃棄されてしまう食べ物のことを『食品ロス』といいます。
食品ロスは日本国内で年間約646万トン<※1>も発生しているといわれており、これは世界全体の食糧援助量(380万トン、2017年<※2>)の約1.7倍に相当します。
また、宴会で提供された料理の約15%が食べ残しとして廃棄されている<※3>とされ、食堂や結婚披露宴よりも、高い割合で廃棄されていることが分かっています。

※1 消費者庁公式ホームページ    食品ロスについて知る・学ぶ(消費者庁公式ホームページ)
※2 数字で見る国連WFP 2017   WFPホームページ
※3 食品ロス統計調査・外食産業(平成27年度)   農林水産省公式ホームページ

宴会食べきり6箇条

  宴会を楽しみながら、食べ残しを減らすために、『食べきり6箇条』の実践をお願いします。

食べきり6箇条


忘年会

1.出席者の人数などを考え、食べきれる分だけ適量を注文しましょう。



2.宴会開始後30分、終了前10分は食事を楽しむ時間を作りましょう。



3.大皿に少しづつ残った料理は、食べられる人に勧めましょう。


 

4.料理が残っているテーブルから、少ないテーブルへ料理を分けましょう。



5.メンバーや人数によってあらかじめコース内容等の検討をしましょう。



6.暴飲暴食は体に悪いので、無理せず食べきりにご協力ください。

ふじのくに食べきりやったねキャンペーン

ふじのくに食べきりやったね!キャンペーン
静岡県では、食べきり協力店で食べきりを実践すると、ふじのくにCOOLチャレンジのポイントアプリ、『クルポ』にポイントがたまる“ふじのくに食べきりやったね!キャンペーン”を行っています。
『クルポ』のポイントを貯めると、食事券や図書カードNEXTなどのステキな賞品があたる抽選に応募することができます!
三島市内にも協力店がありますので、ぜひご家族やご友人とキャンペーンにご参加ください。

実施期間


平成30年6月5日~平成31年3月31日まで
 ※当該キャンペーン終了後も『クルポ』のサービスは継続されます。
  

参加方法


 1 スマートフォン、タブレット等の通信端末に『クルポ』をダウンロードし、IDを登録!
 2 食べきり協力店で、食べきりを実践!
 3 レジでQRコードを読み込むことでポイントGet!


↓『クルポ』のダウンロードはこちらから↓
『くるぽ』QR
(お持ちの通信端末でQRコードを読み込んでください。スマートフォン等でご覧いただいている場合は、QRコードをタップすることで、ダウンロード画面へ移動します。)
※アプリダウンロードに係る通信料等は参加者様のご負担になります。
※iOS、Android、ガラケーに対応しています。

協力店舗

  
  県内のレストラン、居酒屋などの食べきり協力店 約300店舗         
  ※協力店は順次拡大中!!

 ↓食べきり協力店はこちらからチェック!↓(別ページに移動します。)
ふじのくに食べきりやったね!キャンペーン(静岡県公式ホームページ)