外来植物を知ろう!

外来植物観察会を開催しました

 令和3年5月8日(土)に、昨年拡張部分がオープンした「境川・清住緑地」にて外来植物観察会を開催しました。17人の方が参加し、20種類近くの外来植物とミシマバイカモをはじめとする在来植物を発見、観察しました。

2021外来植物観察会1  

2021外来植物観察会3 SDGsアイコン(名所めぐり用)

外来植物観察会を開催します

「地域の環境は地域で守り・育てよう」をスローガンに、まちなかエコリーダーは毎月第二土曜日に皆さんと環境を考える活動をしています。
5月の活動はごみを拾いながらの「外来植物観察会」です。


私たちの身の回りには、外来植物がたくさん生息していることを知っていますか?
外来植物は、人の役に立つ種類もありますが、中には在来種に悪影響を及ぼすものもあります。  
今回は境川・清住緑地を歩きながら外来植物を探し、観察します。
ぜひお気軽にご参加ください。

とき令和3年5月8日(土) 午前8時30分から10時30分まで(予定)
集合場所西小学校
コース 西小学校⇒境川・清住緑地
参加費無料
申込方法前日までに環境政策課へ
電話:055-983-2647 FAX:055-976-8728
Mail:kankyou@city.mishima.shizuoka.jp
持ち物筆記用具、軍手、ごみ袋、ごみばさみ(持っている方)、マスク
その他小雨決行です。
駐車場をご利用の場合は申込時にお伝えください。



※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、中止・延期となる可能性があります。イベントの実施につきましては、環境政策課までお問い合わせ下さい。