令和元年度(平成31年度) 資源ごみ回収団体報奨金制度のお知らせ

 資源古紙類、空きびん、布、廃食用油等は、資源として再利用ができます。三島市では、ごみの減量・リサイクルを目的に、子供会・自治会・PTA等の団体が資源ごみの回収運動を実施し、業者に引き渡すと、その量(重さ)に応じて報奨金を交付しています。

申請の対象となる「資源ごみ」とは?

 申請の対象となるのは「家庭から出た資源ごみ」です。    
 新聞、雑誌、段ボール、紙製パック、びん、布、ミックス古紙及び廃食用油が該当します。
 ※ミックス古紙の取り扱いは、回収業者によって異なる可能性があるため、回収業者に内容をご確認ください。

報奨金額は?

  1. ミックス古紙は 1キログラム当たり10円
    ※令和元年度回収分からミックス古紙の単価が引き下がることとなりました。        
    ※申請が令和元年度でも、平成30年度回収分については以前の単価(1キログラム当たり20円)で計算をします。
  2. 廃食用油は 1リットル当たり40円
  3. ミックス古紙・廃食用油以外は 1キログラム当たり2.5円

報奨金の交付を受けるには?

 集団回収報奨金の交付を受けるには、下記のような手続きが必要です。  
手続きの流れ
  1. 団体登録
    【提出物】 資源ごみ団体届出書
    【締切】 2019年5月31日(金)

  2. 申請
    【提出物】
    • 報奨金交付申請書
    • 回収業者等が発行した仕切り書や領収書の原本
    • 委任状または振込口座指定書(必要団体のみ)
    【締切】 前期: 2019年7月19日(金)
         後期: 2020年1月20日(月)
    注意:令和元年度に申請ができるのは、平成30年4月1日以降に実施した分となります 

  3. 報奨金の交付
     前期分: 2019年9月上旬予定
     後期分: 2019年3月上旬予定

※報奨金の詳細な申請手続きや廃食用油の回収方法については、必ずこちらをご参照ください。
 令和元年度(平成31年度)資源ごみ回収報奨金制度の申請手続きについて
 委任状・振込口座指定書について

※手続きに必要な申請書や記入例は、下記『申請書ダウンロード』よりダウンロードしてお使いください。

申請書ダウンロード