【女性限定】骨粗鬆症(こつそしょうしょう)検診のご案内【予約制・先着順】

骨粗鬆症は50歳代から急増し、性別では女性に多く、発生頻度は男性の約3倍といわれています。介護が必要となった人の原因のうち1割を転倒・骨折が占めています。市では節目年齢の女性を対象に骨粗鬆症検診を実施しています。対象となる人は受診をして、自分の骨の状態を知りましょう。

定員・対象

平成31年4月1日から令和2年3月31日の間に40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳になる女性(下記参照)  ※妊娠中またはその可能性のある方はご遠慮ください。


対象年齢生年月日
40歳昭和54年4月1日から昭和55年3月31日生まれ
45歳昭和49年4月1日から昭和50年3月31日生まれ
50歳昭和44年4月1日から昭和45年3月31日生まれ
55歳昭和39年4月1日から昭和40年3月31日生まれ
60歳昭和34年4月1日から昭和35年3月31日生まれ
65歳昭和29年4月1日から昭和30年3月31日生まれ
70歳昭和24年4月1日から昭和25年3月31日生まれ

1回につき40名(予約制・先着順:定員になり次第締め切り)

日時

  • 5月29日
  • 6月26日
  • 7月31日
  • 8月28日
  • 9月25日
  • 10月30日
  • 11月27日
  • 12月18日
いずれも水曜日。午後0時30分から午後3時30分まで(受付は午後1時20分まで)

場所

三島市医師会メディカルセンター(南本町4-31)

内容

問診、レントゲンによる骨密度測定、医師・保健師・栄養士による集団指導

費用

無料

注意事項

  • 年1回の受診となります。
  • 測定後に1時間半程度の講話があります。小さなお子様はできるだけ預けてご参加ください。

申込み

  • 平成31年4月22日(月)から受付開始します。
  • 各検診日の1週間前までに健康づくり課(973-3700)まで電話でお申し込みください。
  • 申込者には事前に問診票を送付致します。