わたぼうしの会

わたぼうしの会は、保護者同士の悩みの相談や情報交換をとおして、前向きに子育てをしていけるようにすることを目的としています。 のぞみ教室・こあら教室を卒業した先輩保護者等も参加します。お子様の託児も行いますので、ぜひリフレッシュも兼ねてご参加ください。

年間予定

  開催日 申込期限 テーマ
第1回 令和1年9月9日(月) 8月30日(金) 『 先輩保護者に聞いてみよう 』
家での関わりや学校卒業後の進路について…
良かったこと大変だったことなど、体験談を交えてお話いただきます。
講師:のぞみ教室卒業保護者 伊豆谷さん・秋山さん
第2回 令和1年10月15日(火) 10月7日(月) 『 サポートファイルを書いてみよう 』
サポートファイル(すくすくファイル)って何を書いたらいいの?どんな時に活用できるの?等、座談会形式で話し合いながら、実際にサポートファイルを書いてみましょう。
講師:三島市知的障がい者相談員 橋本さん
  (のぞみ教室卒業保護者)
持ち物:すくすくファイル(サポートファイル)
    筆記用具
第3回 令和1年12月2日(月) 11月25日(月) 『 家庭で親子で取り組める簡単なリハメニュー
~ふれあい遊びの一環として~ パート2(仮)』
親子や参加者同士で体験しながら、身体の動きの仕組みや、かかわり方について学ぶ会です。
講師:静岡大学教育学部教授 香野先生
(臨床心理士、動作法スーパーバイザー)
※お子さんへの実技を行います。ぜひ、お子さんと一緒にご参加ください。

時間

午前10時~11時30分(途中参加・退室可)

実施会場

発達支援課ホール

対象者

市内在住で、先天性の疾患(染色体、神経系等)やその疑いがあるお子様を子育て中の保護者

内容

保護者同士のフリートークによる情報交換

申込み

三島市発達支援課(055-975-1588)まで電話か親子教室参加時にお申込みください。
※開催日ごとに申込みが必要です。各回の「申込期限」までに、申込をお願いします。

わたぼうしの会チラシ