【表敬訪問】 静岡イーストエンジェルス(女子軟式野球) 県大会を制し、全国大会へ!

 令和元年6月22日(土)に浜松市で開催された「第7回レワードカップ NPBガールズトーナメント2019 静岡県予選大会」において、『静岡イーストエンジェルス』が見事優勝を果たしました。これにより、8月2日(金)から愛媛県で開催される「NPBガールズトーナメント2019 全日本女子学童軟式野球大会」への出場が決定しました。
 7月24日(水)、この報告のために静岡イーストエンジェルスの監督、選手およびチーム関係者が豊岡市長を訪問しました。
 


静岡イーストエンジェルス出場の大会の詳細


・県大会では準決勝で7対1、決勝で15対1(5回コールド)と圧倒的な強さで優勝しました!
・今回の県大会優勝により、3年連続6回目の全国大会出場を決めました!
・2017年に出場した第5回大会では全国制覇を成し遂げており、今大会も活躍が期待されます!

◆NPBガールズトーナメント2019 全日本女子学童軟式野球大会(全国大会)
  開催日:令和元年8月2日(金)~8月8日(木)
  会 場:愛媛県(マドンナスタジアムほか5球場)
  参加数:42チーム(40都道府県)

◆第7回レワードカップ NPBガールズトーナメント2019 静岡県予選大会(県大会) 
  ※本大会で優勝し、全国大会出場
  開催日:令和元年6月22日(土)
  会 場:浜松市 浜松いわた信用金庫レクリエーションセンター野球場
  参加数:4チーム
  結果 :優勝


木下正樹監督からの報告・選手たちおよび豊岡市長のコメント


 木下監督は「6月22日に浜松市で開催された県大会に出場しまして、全国大会への切符を手にすることができました。三島からは5人の選手に参加していただたきまして、8月2日に愛媛県で行われる全国大会に出場します。」と豊岡市長に報告しました。

 続けて全国大会に臨む選手たちは、
「県大会ではあまり打てなかったので、全国大会ではたくさんヒットを打てるようにしたいです。」
「去年の全国大会では試合に出ることができなかったので今年は試合に出て打てるよう頑張りたいです。」
「全国大会ではよいピッチングができるように頑張りたいです。」
「全国大会では声を出してしっかりとみんなの応援ができるように頑張りたいです。」
「県大会では良いピッチングができたので、全国大会でもそれができるようにしたいです。」
とそれぞれの目標を語りました。

 
 豊岡市長は「県大会を優勝して全国大会への出場が決まりまして、誠におめでとうございます。ぜひとも今度は全国大会でもっと素晴らしいカップを持ってきてほしいなと思っております。」と祝福の言葉を述べました。その後、現在行われている高校野球や、”努力をし続けられる”ことの大切さについて、また選手たちと野球のどんなところが面白いか、について言葉を交わし、「チーム全員がボール一つに集中して、悔いの残らないように戦ってきてほしいと思います。」と激励しました。