【表敬訪問】 錦田小5年 佐々木心瑞選手、県大会優勝‼ 第16回全国小学生学年別柔道大会出場決定‼

 令和元年5月19日(日)に静岡市で開催された「第16回静岡県小学生学年別柔道大会」の5年生女子40kg超級において、清水町柔道会に所属する佐々木心瑞選手が見事優勝を果たしました。これにより、8月11日(日)に愛媛県で開催される「第16回全国小学生学年別柔道大会」への出場が決定しました。
 8月2日(金)、この報告のために佐々木選手およびチーム関係者が豊岡市長を訪問しました。


佐々木選手出場の大会詳細


◆第16回静岡県小学生学年別柔道大会(県大会)
  ※本大会で優勝し、全国大会出場
  開催日:令和元年5月19日(日)
  会 場:静岡市北部体育館
  参加数:12名(5年生女子40kg超級)
  結 果:優勝 

◆第16回全国小学生学年別柔道大会(全国大会)
  開催日:令和元年8月11日(日)
  会 場:愛媛県武道館

表敬訪問の様子


 まず、清水町柔道会の澤崎コーチからのご報告がありました。この度の全国大会には、東部大会で3位以上の成績を収め、その結果により出場する県大会の優勝者のみが静岡県代表として出場します。澤崎コーチは「東部大会、県大会すべて一本勝ちで、1分くらいの試合内容で完勝してくれまして優勝することができました。」と報告しました。
 また、佐々木選手がこの度の県大会での優勝や試合内容だけでなく、去年の4年生のころに出場した東海大会でもすべて一本勝ちで優勝していることを述べて、「全国優勝は夢ではないですし、準決勝進出の力は十分あるのではないか」、「怪我なく順調にやってくれれば、三島市の皆様に良い報告ができるのではないか」と佐々木選手への期待を語りました。

 続いて佐々木選手はこの度の県大会について「私より背の高い相手がいてやりにくいこともありましたが、自分の得意技である寝技や大外刈りをちゃんと最後までやりきれたのが良かったです。」と語りました。
 
 豊岡市長は「ぜひとも油断しないで、本当に一瞬の隙で投げられてしまうこともあるだろうから、そのような隙を作らずに自分のスタイルを貫いて、そして今まで教えてくれた先生方に感謝をしながら全力で戦ってきて優勝してきてもらいたいなと思います。」、「心技体を揃えた本当に強い人になれるよう期待しております。」と激励しました。