【代替イベント】大岡信さんお誕生月の催し  つなげるし⇄ つながるし「ことばリレー」記録集配布・公開

2 月は、三島市の名誉市民である詩人・大岡信さんのお誕生月です。
この生誕月を機会に大岡信さんの故郷である三島市で、大岡信さんの仕事を伝える「第2回お誕生月の催し」の開催を予定しましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止としました。
代替イベントとして、三島市民がつないだ「ことばリレー」記録集の配布、三島市立図書館への配架、ホームページでの公開に変更しますので、ぜひ記録集をご覧ください。

1 配布方法

「ことばリレー」参加者 記録集を代表者に参加人数分送付
その他希望者 2月25日(木)から三島市役所文化振興課で配布


2 希望者への配布部数

50部(先着順)
1人1冊まで

3 図書館への配架について

三島市立図書館及び中郷分館で閲覧・貸出ししています。

4 「ことばリレー」について

三島で生まれ育った詩人に大岡信さんがいます。大岡さんは、最初に誰かが作った詩を読んで、次の人がまた詩をつくり、それをどんどんつなげていく「連詩(れんし)」というユニークな遊びを考えました。そう!一人で作るのではなくて、みんなで作る詩です。
「詩」と聞くとむずかしいもののように感じるかもしれませんが、前に書いた人の「ことば」を読んで自分の中に浮かんできた「ことば」を次に書いたなら、それは立派な詩になります。
これはいわば「ことば」のリレーです。今回、最初の詩を、大岡さんと親しかった詩人の谷川俊太郎さんが作ってくださいました。谷川さんの詩からスタートして作った「ことばリレー」
他者のことば、自分のことば、ことばのバトンが受け渡されながら、できあがった作品をお楽しみください。

5 「ことばリレー」参加者及び作成期間

参加者 子どもから大人まで、224名(重複参加者を含む)
実施期間 令和2年12月1日(火)~12月31日(木)

6 「ことばリレー」記録集ホームページでの公開

ことばリレー記録集はこちら
ことばリレー記録集 PDFファイル:1.71MB)