みしまの未来を描く会を開催しました

令和元年9月4日(水)に「みしまの未来を描く会」を開催しました。多数のご意見をいただき、ありがとうございました。いただいた意見につきましては、庁内で共有し、予算や次期総合計画の策定など、今後の市政の参考にさせていただきます。
 ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

開催日時・場所

令和元年9月4日(水)午前10時~正午
北上文化プラザ 1階 多目的ホール

テーマ

10年後のみしま ~子どもの未来のために~

参加者

市内在住の女性 24名

開催概要

グループごとに、三島市の現在・未来について意見交換し、10年後の三島市のキャッチフレーズを決定して、とりまとめた意見を発表する。

各グループの考案したキャッチフレーズ

  • 水と自然と人が共存する街~ごみとトイレを美しく~
  • 境界線のないまち 美・味・魅しま
  • 三島でできる!三島でやろう!三島に集まろう!
  • まだまだやれる街みしま
  • せせらぎと優しさあふれるまち三島 ~誰もが豊かになれる~

主な意見

(1)三島市の良い点
 ・水がきれいで自然が豊か
 ・人柄が親切で、優しい
  ・子育て支援が充実している

(2)三島市の課題
 ・三島駅南北自由通路が未整備
 ・歩道が狭い
 ・バスの本数が少なく、交通の便が悪い

(3)三島市の特徴や自慢したいこと(その他)
 ・水がおいしくてきれい
 ・富士山を見ることができる
 ・三嶋大祭りが盛り上がる

(4)どんなまちになっていてほしいか
 ・水や自然が残っていて、富士山がきれいに見えるまち
 ・ごみが少なくきれいで清潔なまち
 ・スポーツが身近になっているまち

ワークショップの様子

  • 風景1
  • 風景2

当日の意見

アンケートの結果