文芸三島第43号 作品募集

文芸三島について

 市民の文芸創作活動の普及を図る場として昭和53年度より毎年発行の『文芸三島』。その第43号を発行するにあたり、市民の皆さまから作品を募集します。ふるってご応募ください。

※文芸三島第43号の応募は締め切りました


編集・発行 文芸三島編集委員会・三島市
発行日 令和2年12月中旬(予定)
◆応募要項等のダウンロードはこちらから。

◆インターネットでの応募はこちらから。(6月1日より申請可能)

※システムメンテナンスのため下記の期間にて、しずおか電子申請サービスがご利用できなくなります。

停止期間:令和2年6月17日(水)21:00~0:00、令和2年6月18日(木)0:00~8:00


趣旨

市民から文芸作品を募集し、文芸創作活動の普及を図る場とします。

応募資格

市内在住、在学、在勤または市内で活動する文芸団体に加入している人。

募集期間

令和2年6月1日(月)~7月31日(金)(必着)

応募方法

(1) 電子申請(令和2年6月1日以降に申請可)
(2) 郵送での応募
 封筒に原稿と第43号作品応募要項添付の応募票を入れ、封筒の表面に「文芸三島」と朱書きをし、郵送してください。
(3) メールでの応募
 件名を「文芸三島」とし、本文に応募票の内容をもれなく記載し、原稿を添付して文化振興課のメールアドレスに送ってください。
 (Wordファイルのみ対応)

応募の制限及び規程

(1) 本人の創作であり、未発表の作品であること。
(2) 作品は長文部門(小説、評論、随筆)に限らず、縦書きで作成してください
(3) 一人3部門まで応募できます。応募票は部門ごとに作成・記載してください
(4) 長文部門の作品を手書きで作成する場合は、25字×23行の文芸三島専用原稿用紙を必ず使用してください。文芸三島専用原稿用紙は、文化振興課にあります。
(5) 長文部門の作品をワープロ・パソコンで作成する場合は、25字×23行を1頁として用紙サイズA4で作成して下さい。
(6) 短文部門(詩、短歌、俳句、川柳)を手書きで作成する場合については、文芸三島専用原稿用紙ではなく、市販の原稿用紙(20字×20行のもの)を使用することができます。原稿用紙以外は使用できません。
(7) はめ字文を応募する場合は、付属の専用用紙を使用して下さい。
(8) 短文部門をワープロ・パソコンで作成する場合は、用紙サイズA4で作成して下さい。
(9) パソコンで作成した原稿は、データを文化振興課に提出して下さい。
 データの提出方法は
  ・電子申請で応募する
  ・メールに添付する
  ・CD-ROMに入れて原稿とともに送付する
 の3つの方法があります。
(10) 応募数に限らず、一人1冊文芸三島第43号をお渡しします。
(11) 各部門の応募規定は下記の通りです。
 ・小説 一人1編 25字×23行を1頁とし、28頁以内
  小説は児童文学、戯曲・シナリオを含み、戯曲・シナリオは42ページ以内
 ・評論 一人1編 25字×23行を1頁とし、28頁以内
 ・随筆 一人1編 25字×23行を1頁とし、11頁以内
 ・詩 一人1編 25字×23行を1頁とし、3頁以内
 ・短歌 一人3首以内
 ・俳句 一人3句以内
 ・川柳 一人3句以内
 ・はめ字文 一人1作 第43号鍵文字【ゆめのよう】

応募上の注意事項
規定及び注意事項に違反している場合は、失格になります。

(1) 作品はどの部門も、縦書きで作成してください。
(2) 応募票について
 ・郵送による応募の場合は、必ず原稿と同封してください。
 ・複数部門に応募する場合は、応募部門ごとに1枚の応募票が必要です。
 ・応募票は原稿にクリップで止めるか、またはそのまま同封してください。
  (ホチキス止めや、糊付けはしないでください)
・ 応募票の内容は、もれなく記載してください。
(3) 原稿について
 ・手書きの場合、楷書ではっきりと誰でも読めるように書いてください。
 ・作品のはじめに「部門」「題名」「氏名又はペンネーム」を記入してください。
 ・小説、評論、随筆は、常用漢字・現代仮名遣いを原則とします。
 ・小説、評論、随筆の本文は11行目から書き出してください。
 ・本文中の句読点や括弧は、各1マスに記入してください。
 ・数頁の作品には、頁番号を原稿の【左下】に付けてください。
 ・はめ字文は、鍵文字を正方形のマス目の縦、横の中央部に交差させ、
  空白部分のマス目に適当な文字をはめて文章(作品)を完成させてください。
 ・はめ字文は、右側から縦書きとします。
(4) 原稿やデータを入れたCD-ROMは返却できません。
(5) 掲載にあたって漢字、仮名遣いに誤りがある場合は訂正し、句読点、ルビについてはこれを加え、または削除することがあります。
(6) 個人情報について
 ・入選者の氏名(ペンネーム)は、三島市のホームページに掲載することがあります。
  また、入選者の氏名(ペンネーム)、年齢、住所(市町村名まで)については、報道各社に資料として提供することがあります。
 ・主催者は、表彰式の案内や次年度の応募要項の送付に使用することがあります。

応募先

 三島市産業文化部文化振興課
  〒411-8666 三島市大社町1-10
  電話:055-983-2756 FAX:055-981-7720
  E-mail:bunka@city.mishima.shizuoka.jp

選者

 小説:水上洪一、評論:関口昌男、随筆:小松繁生、詩:中久喜輝夫
 短歌:藤岡武雄、俳句:後藤秋邑、川柳:井口なるあき、はめ字文:田熊清彦


 文芸三島賞、文芸三島奨励賞

各種様式ダウンロード