里帰り先(静岡県外)での予防接種について、定期予防接種を接種する費用を助成します

里帰り出産や、病気による長期入院等の理由により静岡県外で予防接種を希望される場合には、予防接種費の助成を致します。(一旦、予防接種費用の全額を立て替え払いしていただいた後、1年以内の申請によって限度額内までの交付になります)また、里帰り先で定期予防接種を行い、万が一健康被害が起きた場合の救済措置は三島市が行います。

対象者

三島市に住民票を有し、以下のいずれかに該当する場合が対象となります。

1 里帰り出産等やむを得ない理由により静岡県外に滞在し、三島市内で予防接種ができない者。(ただし、 令和2年4月2日以降に出産した者に限る。)

2 疾病等により静岡県外の医療機関で接種することが望ましい者。

3 ドメスティックバイオレンスまたは児童虐待の行為から逃れるため、静岡県外に事実上居住している者。

4 静岡県外の福祉施設に入所している者。

5 その他市長がやむを得ない特別な理由があると認めた者。

助成対象の予防接種

予防接種法に定められている定期予防接種(母子健康手帳に記載のある予防接種)

助成金額

接種にかかった費用を助成します。(接種前の申請が必要です)  ただし、三島市が定める定期予防接種委託料の金額が上限となります。

助成方法

1 予防接種の実施前

三島市立保健センター窓口で「三島市定期予防接種実施依頼申請書(様式第1号)を記入後、持参した書類を添付し申請します。※郵送を希望する場合は健康づくり課までご連絡ください。

【持参する書類等】

・定期予防接種の履歴が確認できるもの(母子健康手帳など) ・認印

申請後、三島市立保健センターから「三島市定期予防接種実施依頼書」と当該予防接種に係る予診票(既にお持ちの方はそちらをご利用ください。)が郵送されます。市から郵送された書類と母子健康手帳を持参し県外医療機関で予防接種を受けてください。※接種した際の領収書は申請のときに必要になりますので、必ず受け取ってください。

2 予防接種の実施後

接種した日から1年以内に、三島市立保健センター窓口で「三島市定期予防接種費用助成申請(請求)書(様式第3号)」を記入後、持参した書類を添付し申請します。

※予防接種を実施した翌日から1年以内に申請する必要があります。接種後はなるべく速やかに手続きをお願いいたします。

※助成金額には上限額があります。接種にかかった費用の全額が対象ではありませんのでご了承ください。

【持参する書類等】

・予防接種を実施した医療機関の領収書 ・予防接種予診票又は当該履歴が確認できるもの ・振込先金融機関通帳の金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人氏名が記載されているものの写し ・認印

※申請後、三島市立保健センターから「三島市定期予防接種費用助成決定通知書(様式第4号)」が郵送されます。保管をお願いいたします。

予防接種の健康被害救済制度

再接種は予防接種法に基づかない任意の予防接種になります。ワクチンの接種によって重篤な副反応が発生した場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく救済制度の対象となります。

申請書ダウンロード